グラント・ハッティング 

コチラが今一番気になる選手です。



サントリーと神戸製鋼のGameをたまたまスカパーで見ましたが、ビックリしました。こんなワールドクラスの選手が日本代表になる可能性があるとは。ともかく異次元の高さとスピードと懐の深いハンドリング技術で、ブラインドサイド・フランカーとして先発して、#11を使ってことごとくゲインしていました。前回W杯のアナマキ・レレイ・マフィ以上のインパクトだと思います。スーパーラグビーを見ている人なら常識なんでしょうけど、ダン・カーターやアダム・アシュリー・クーパーが元気なのは良いとして、今一番旬な選手だと思います。
[PR]
by bufbills | 2018-09-24 23:01 | Privates | Comments(0)
<< アレハンドロ・バルベルデが自転... 2018 Week3 @MIN >>