Dalton to Boyd means our drought is over.

4th and 12の絶体絶命の状況でCincinnatiがやってくれました。

1999年シーズン、Music City Miracle以来のプレイオフです。

チーム力がプレイオフに相応しいかどうかは別として、喜びたいと思います。






すべては18年前のGameに始まるのですが、この頃はまだBruce SmithやThurman Thomas、Andre Reedがいました。この敗戦からチームはIdentityを失い、迷走を続けることになります。

Cincy@Balは、Tyler Boydがゾーンカバレッジの切れ目に入った瞬間にAndy Daltonから放たれたボールが飛んでくるのが分かります。左サイドにいる「A.J. Greenでとりあえずファーストダウンの更新を狙ってくるだろう」と誰もが思いこんでいたsituationで、ディフェンスの裏を突く美しいパスでした。

[PR]
by bufbills | 2018-01-01 10:16 | Bills | Comments(4)
Commented by びるずだいなすてぃ at 2018-01-04 23:40 x
18年ぶりのプレーオフ、やりましたね!開幕前にはおよそ予想しなかった展開でビックリですが、案外こんなもんなんでしょうかw
スタッツは軒並み酷いもんだし、実力的には、?なところはありますが、「プレーオフ干ばつ」という天井がようやく取れたのはチームとしてもファンとしても非常に大きいですね。
プレーオフを経験したチームが来季以降、どのように変わるか楽しみですね。まあ、まずは今週末。1996年の借りを返したいところですw
Commented by bufbills at 2018-01-08 01:59
>びるずだいなすてぃさん
今年はNFL全体のレベルが高くないような気がしています。9勝7敗のタイブレークの末でのプレイオフ進出ですが、可能性がゼロだとは思っていません。穴のないチームはないように見えるので、まずはJAX戦ですね。

3時からということで、寝ようとしたのですが、全く寝れません。やはり、先週のプレイオフ進出を決めた興奮が収まっていないようです(笑)

DaltonがBoydにオーバーザミドルのパスを「まさか」の展開で通したとき、一家団欒中の家族の前で思わず「ああああああああああああ」と絶叫し、そのままTDまでBoydが持って行ったのを見届けてからは、「ぎゃあああああああああああ」と意味不明な雄叫びに変わっていました。

「PAT決めればあるよ、プレイオフ! あるよ、プレイオフ! これ、あるよ、プレイオフ」と、出会ってから一度もBillsのポストシーズンを見ていない嫁に冷静を装いつつ興奮した状態で解説し、Flaccoが変な頑張りを見せないように祈っていました。こんなタナボタようなプレイオフですが、それでも9勝したのは立派ですし、Rex Ryanよりもマシなディフェンスを構築したのは事実だと思います。「なんでこんな弱いチームを応援しているの?」と半ば呆れ気味に理解されないまま過ごしてきた年月にサヨウナラできる開放感といったら半端ないです(爆)

96年はMark Brunellのときでしたか、勝てるゲームを27-30くらいで落とし、肩の衰えがみられたJim Kellyがそのまま引退になりましたね。AFC4連覇を支えたメンバーがかなり抜けて、チームのバイオリズムが下降線に入ったことを象徴するゲームだったと思います。絶対勝てない相手ではないと思いますので、モメンタムを味方にして、良いゲームを見せて欲しいですね。
Commented by ビルズ大好きオジサン at 2018-01-25 10:27 x
初めまして、HNをビルズ大好きオジサンと名乗る北海道在住の年金受給者です。
私がNFLを見だしたのは”ザ・ドライブ”があった’89のSBから、ビルズを応援しだしたのはSBでカウボーイズに2連敗を喫した’94年からです。
理由は①何となくロゴに親近感を感じた②北のチームだし、スクリメージでディフェンスが構えた時、半袖ジャージのブルース・スミスの口から出た太く長い白い息が格好良かった③カウボーイズがアメリカズチームと言われていて、そういうチームを勝たせたくなかった…からです。因みに、右上の選手写真は当時のディフェンス、ダリル・タリーだったかな?
ビルズの90年代はプレイオフには常連という状態でしたが、世紀が新しくなったら無縁となったのはご承知の通りです。過度に肩入れせず応援していた私ですが、今季のプレイオフ出場はうれしかったです。今後は○年ぶりが短くなることと、やはりSBチャンピオンを見たいと思っています。
Commented by bufbills at 2018-01-31 23:26
>ビルズ大好きオジサン様
はじめまして、コメントありがとうございます。

私もBillsを応援し始めたのは第25回のスーパーボウルで負けた頃からです。さらにプレイオフでエースQBとRBを欠きながらの、3-35から大逆転劇を見て、トリコになりました。まさに俘囚です。久々にプレイオフを味わえて、今シーズンは本当に良かったですね。

Eric Woodがクビの怪我で引退するようでして、QBも決まっていないですし、rebuilding modeはまだまだ続くと思いますが、奴隷根性で付いていくしかないですね(笑)

いつの日かSuper Bowlを制覇して、これまでのHistoryが書き換わることを私も祈念しております。
<< Deonte Thompson... さよならWatkins and... >>