2005 WEEK5 Miami@Buffalo

さて、J.P. Losmanに代わってKelly Holcombが先発するらしいです。これでどう変わるのか、WRにパスが通るようになるのか、そのあたりがポイントになります。ただしMiamiのディフェンスは良いです。Nick Sabanが組織するフロント7は実力者が並び、アタッキングスタイルでタフな勝負を挑んできます。Eric MouldsとLee Evansにパスが通らなければ負けます。こればかりはやってみないと分からないので、どうなるのかワカリマセン。全く、継続性のないチームというのは勘弁して欲しいです。

ディフェンス。Ron Edwardsがシーズンアウトになりました。Takeo Spikesに続いてスターターを失います。Ron Edwardsで、Pat Williamsの7掛けくらいでしたが、Tim AndersonやJustin Bannanが先発となると、6掛けとか5掛けという世界になります。Ronnie Brownのランは止まるのでしょうか? むしろMiamiのOLがどれだけ頑張っているのか注目したいです。一方、Chris Chambers以下のWR陣とNate Clements以下のCB陣の対決は良い勝負でしょう。問題は、契約延長したばかりのRandy McMichaelです。レッドゾーンでパスを取れますし、勝負強いですし、何よりも勝利を目指して戦う素晴らしいファイターです。Atlanta戦ではAlge Crumplerを止められませんでしたから、Jeff PoseyとLawyer Milloyでは相当手を焼くことになるでしょう。

ということで、何から何まで好対照の2チームですが、Kelly Holcombの投入の吉凶が全てを占います。想像できません。20点前後の勝負になると思いますが、ココを落とすと2勝14敗でチーム解体とか、そういう事態も待ちかまえています。Mike Mularkeyにはもうちょっと必死に辛抱強くやって欲しいです。

スンゴク憂鬱ですヘ(゚◇、゚)ノ~
[PR]
by bufbills | 2005-10-09 18:47 | Bills
<< Ben Roethlisber... 2005 WEEK5 >>