2016 Week17 @NYJ

Ownerの意向でRex Ryanが解雇され(Oakland戦が引き金になったようです)、OC Anthony Lynnが暫定HCに昇格しました。敵地での消化試合だったとはいえ、無気力に戦って10-30で敗れました。



見どころはTyrod Taylorの代わりに出てきたQBの2人だけだったのですが、EJ Manuelはレシーバーを探せず、投げるべきタイミングで投げれず、投げ捨てもできずにサックされていました。10yds前後のWRへのパスは投げ込むように決めていましたが、セイフティ・バルブのRBに投げてはゲインできず、長いのはコントロール不良と、いいたころはありませんでした。Cardale Jonesもラッキーで長いのをJustin Hunterに通しましたが、インテンショナルを取られるなど、NFLで先発する準備は整っていないようです。そもそも育成のノウハウを持たないチームなのに、こんな荒削りな素材型をドラフトして何になるのでしょうか? 「ドラ3は無駄遣いだったか」と溜め息が漏れました。Mike Gillesleeは良いランも見せていましたがラッシングレーンが開かず、ブロッカーを付けたオフタックルのランはNYJに読まれていた印象です。レシーバー陣は当然のように活躍できず。

ディフェンスはまたもや100ydsラッシュを許しました。オフタックルを止められないのは相変わらずのままで、Preston BrownやZach Brownのタックル数も二桁に伸びているので、2人が意図的にOLに拾われたわけでもなく、構造的な欠陥があったと思われます。Jerry Hughesにせよ、Lorenzo Alexanderにせよ、OTやTEとマッチアップしながら2ギャップを守るCornelius Bennettのような強さはありません。もちろん、本来なら3テックと5テックのDLがなんとかしなければならないのですが、昨年優勝したときのDenverのようなDLの強さはありません。優秀なEdge Rusherがいるからこそ、これを活かすために優秀なインテリアラインマンが必要になるのですが、Rex Ryanのスキーム云々を語る前に、端的に人材不足だったと思います。

7勝9敗で、ドラフトは全体10位。課題は山積みです。負けることだけでなく、精神的に幼い選手が多いこと、主力選手に怪我が多いことも淘汰しなければならない文化です。HCは現時点ではTom CoughlinかAnthony Lynnの可能性が高そうですが、Tom Coughlinが来るのならDoug Whaleyは用済みかと思います。QBはTyrod TaylorがAnswerだとは思いませんが、チームはトレードの材料にはするでしょう。Stephon Gilmoreの去就は気になりますが、ギルモアにしてみればこのチームに留まる理由はないと思います。

Rex Ryanの解雇をGM Doug Whaleyは知らなかったそうです。Rex Ryan採用のときはHC探しのプロセスの一部にいただけで、Doug Marroneのときもアシスタントだったので、今回が自分にとっては初めてのHC探しだとか。こういう開き直りができる人は、責任者には向かないと思います。早めの退陣をよろしくお願いします。
[PR]
by bufbills | 2017-01-03 17:47 | Bills
<< Sean McDermottが新HC 2016 Week16 Miami >>