<   2005年 02月 ( 54 )   > この月の画像一覧

Santana Moss=WR New York Jets

とLaveranues Colesのトレード話がありました。噂になること自体が、ハッキリ言って謎です。Laveranues Colesは2003年にNYJを散々批判してRFAで出て行った印象があるのですが、どうやらNYJのフロントはSantana MossよりもLaveranues Colesのほうが上と考えているようです。

これも微妙ですね。Santana MossはプレイオフでもSan Diego戦で一発があることを示しましたし、NFLで十分通用するWRです。ただ、線が細くて壊れやすいためにover the middleのタフなキャッチが向かないので、RamsやIndyならエースが務まりますが、本来はポゼッションタイプではありません。Steve Smithも大ブレイクの後に壊れてしまいましたし、サイズのないWRがエースになるのは少しキツイというのはあるでしょう。

しかし、そうは言うものの、Laveranues Colesが問題児であることは明白な事実で、キャップ問題があるのはWashingtonのほうなのですから、ナンバーワンWRを連れてくれば解決する問題だと思います。それこそMuhammadを獲っても良かったと思うくらいですが、このままだと確かドラ2との交換でJustin McCareinsを獲ったのが何だったのか不明ですし、ここでLaveranues Colesの出戻りを考えているようでは、なにかこうNYJのフロントに計画性のなさが感じられるような気がしてなりません。
[PR]
by bufbills | 2005-02-28 23:32 | Widereciever/TE | Comments(5)

Samari Rolle=CB Tennessee Titans

大物の放出が続くTennesseeですが、Samari Rolleの今年のキャップヒットは9.81ミリオンだったそうで、ナンボなんでも放出かなという印象です。Peter SchafferはすでにWashingtonと交渉中だとか。

Samari Rolleは4年くらい前までは完全なトップコーナーだったと思います。Jeff Fisherの46ディフェンスのCBはWRに対して厳しいマンツーマン能力が要求されます。8メンフロントを多用するので、FSのカバーが余り期待できない状況で戦うワケですが、Samari Rolleはそういった困難な仕事を確実にこなしてきた一級品です。しかし、Jevon Kearseに引き続いて怪我をした頃からやや下降線をたどり、2004年もヒザの怪我のために12試合の出場に終わりました。さらにDVで逮捕されています。

Samari Rolleを失ったTennesseeはおそらくD♯戦術の変更を強いられるように思います。一方でWashingtonが戦力補強になるのか疑問です。Champ Baileyを出して、Seattleで下降線だったShawn Springsを10ミリオンのサインボーナスで連れてきたのは、ピークを過ぎたプロボウラーを連れてくるという意味で、今回のSamari Rolle補強と考え方がソックリです。ゾーンD♯の読み中心で戦おうという寸法かもしれませんが、Samari Rolleは卓越したマンツーマンがウリのシャットダウンコーナーですから、ゾーンばっかりやらせていても勿体ないです。Over The Hill Gangの再来を狙っているのでしょうが、サラリーキャップのある現代NFLだと、なんかコストパフォーマンスが微妙な人事を繰り返していると思います。
[PR]
by bufbills | 2005-02-28 23:21 | Secondary | Comments(4)

Randy Moss=WR Oakland Raiders

RaidersがJerry Porterと契約し、Minnesotaの新オウナーもMossは出さないとか言っていたので、「もうないだろ」と思っていた矢先の電撃トレードです。「Napoleon Harris+2005ドラ1全体7位+ドラ下位指名権」だそうですが、直感ではMinnesotaは損をしたのではないでしょうか? ドラフトは全体7位でもRandy Mossほどのインパクト・プレイヤーはそうはいませんし、ロッカー・ルームとかケミストリーという意味ではかなりの災害なんでしょうけど、タレントレベルではRandy Mossにかなう人材はナカナカみつからないでしょう。今年はプロ入り以来初めての怪我(hamstring)に悩まされてキャリア・ワーストのシーズンでしたが、それでも13TDを記録しています。Bill CowherとかMarty SchottenheimerとかTom Coughlinとか、規律重視のHCが「敢えてRandy Mossを出す」というのならまだ理解できるのですが、Mike Ticeってそこまで統率能力があるタイプだとは思えないですし、だとしたらRandy Mossを持っていたほうが爆発力があって良いと思うんですけどね。

Raidersが得をしたかどうかは別の問題ですね。ただ、両翼が揃ってKerry Collinsが5年ぶりに爆発する準備ができたということでしょうか。モロAl Davis好みの選手ですし、こうなったらRicky Williamsも獲得して貰うしかないですよね。KCをカットされたVonnie HollidayあたりもRaidersに行きそうなタイプと思いますがどうなんでしょう?
[PR]
by bufbills | 2005-02-24 13:53 | Widereciever/TE | Comments(3)

J.P. Losman=QB Buffalo Bills

2004年のドラ1b(ドラ1aはLee Evans)で正しくはJonathan Paul Losman。「2005年のドラ1+ドラ2+ドラ5」という大盤振る舞いでDallasと交換した指名権を使ったQB。放っておけばGreen Bayあたりが指名したのではないかと言われています。

期待されたRookieシーズンでしたが、張り切りすぎのトレーニングキャンプでブーツレッグからスクランブルしてTroy Vincentに突っ込んで左足腓骨(fibula)を骨折、全治約3か月の怪我を負ってRookieシーズンをほとんどパーにしてしまいました。なんかSan Francisco戦の最後のほうで出ていましたが、今シーズンNFLの公式戦でパスを投げたのは5回だけだそうです(爆) なので映像を見ていません。ここから先はほとんど伝聞推定の文章になりますのでご容赦ください。

まずプレイスタイルですが、ドラフト時にJake Plummerに近いと言われました。40ydsを4.6で走る機動力があり、なおかつ強肩だそうです。ただしコントロールはあまり良くないらしいです。「同期の他のドラ1QB3人(Eli Manning/Philip Rivers/Ben Roethlisberger)がポケットパサーなのに対して、J.P. Losmanはプレーが崩れたときに真価を発揮する」みたいなことが言われていましたが、「Ben Roethlisbergerだって実はプレーが崩れたときが一番得意なのでは?」とか思ってしまいますので、眉唾な情報かと思います。Mike Mularkey好みのモバイルQBであることは確かで、なんでもできそうな感じではありますが、肝心なポケット内でのプレッシャー耐性とか、D♯のプレーリードとか、肝心要のQuarterbackingに関しては不明です。

性格は至って勝ち気で、若い頃のBrett FavreとJim Kellyの中間みたいな傲慢尊大な性格とも言われ、何かのプレシーズンゲームではリーディング・ラッシャーになっていたくらいですから、怪我をするのも当然の成り行きだったかと思いますが、2005年はスターターですからやんちゃ坊主もこれまでにして貰うしかありません。Drew Bledsoe放出のプレス・カンファンレンス中には、QBコーチのSam Wycheとフィルム・スタディをしており、オフシーズンの自主ワークアウトも真っ先に現れた、となっておりますので向上心はあるみたいですが、QBだけは蓋を開けてみないと分からないことが多過ぎますので、現時点で言えることは何もありません。

Tom Donahoeのギャンブル歴ですが、Drew Bledsoeのドラ1トレード獲得は失敗、Peerless Priceフランチャイズ・タグ貼りは成功、トランジション・タグのTakeo Spikes引き抜きは成功、怪我持ちWillis McGaheeドラ1指名は成功、などとなっております。さあ、第2のモバイル難Kordell Stewartとなるか、GreatなBrett Favreとなるか、ErraticなJake Plummer2世か、はたまたTom Brady並の勝負強さを発揮するか(爆)、余り期待しないで生暖かくWatchしたいと思います。

ちなみにTom Donahoeが獲得したQBを列挙すると、Alex Van Pelt、Jim Miller、Neil O'Donnell、Kent Graham、Mike Tomzack、Kordell Stewart、Drew Bledsoeといった具合ですから、微妙というかなんというか、イヤ~な臆測が出ても仕方がないかな、と思っております(核爆)
[PR]
by bufbills | 2005-02-23 14:39 | Bills | Comments(8)

2005 Franchise And Transition Tag Numbers

2005年2月末時点での数字です。つまり、2004年度の各ポジションのトップサラリーを参考にしています。

Cornerbacks
Franchise tender: $6,801,000
Transition tender: $5,698,000

Defensive ends
Franchise tender: $6,503,000
Transition tender: $5,796,000

Defensive tackles
Franchise tender: $5,613,000
Transition tender: $4,561,000

Linebackers
Franchise tender: $5,834,000
Transition tender: $5,063,000

Safeties
Franchise tender: $4,113,000
Transition tender: $3,578,000

Punters/kickers
Franchise tender: $1,611,000
Transition tender: $1,446,000

Running backs
Franchise tender: $5,167,000
Transition tender: $4,494,000

Quarterbacks
Franchise tender: $9,958,000
Transition tender: $8,169,000

Offensive linemen
Franchise tender: $7,021,000
Transition tender: $6,012,000

Tight ends
Franchise tender: $2,612,000
Transition tender: $2,104,000

Wide Receivers
Franchise tender: $7,229,000
Transition tender: $6,420,000

An Exclusive Franchise player is offered a minimum of the average of the top five salaries at the player's position as of April 15, or 120% of the player's previous year's salary, whichever is greater. If the player is offered a minimum of the average of the top five salaries of last season at his position, he becomes a "non-exclusive" franchise player and can negotiate with other clubs. His old club can match a new club's offer or receive two first-round draft choices if it decides not to match.

A Transition player must be offered a minimum of the average of the top 10 salaries of last season at the player's position or 120% of the player's previous year's salary, whichever is greater. A transition player designation gives the club a first-refusal right to match within seven days an offer sheet given to the player by another club after his contract expires. If the club matches, it retains the player. If it does not match, it receives no compensation.
[PR]
by bufbills | 2005-02-23 14:20 | NFL | Comments(0)

Ryan Neufeld

シーズン開始時は2番手で、Tim Euhusの成長で3番手に追いやられたモノの、Mark CampbellとTim Euhusが揃ってIR入りしたために最後は1本目をやらされたTE。

Mike Mularkeyのシステムは2TEが多く、TEはプライオリティの高いポジションと言えます。しかしながら現在TEに集めている人材はプアーそのもので、ブロッキングも中途半端ですし、ダウンフィールドに出しても縦に行けるスピードがありません。Ryan NeufeldはmediocreなTE陣の3番手ですから程度が知れていて、もちろん悪い選手とは言いませんが、良い選手でもないです。見た目よりもスピードがあるかと思いますが、無理矢理縦に走らされて無理矢理ボールが飛んできてジャンピングキャッチし損ねてハードヒット喰らってと、Mike Mularkeyのプレイブックをこなすには無理なタレントだと思います。目に見える長所がないのが最大の弱点でしょう。来年もチームに残れるかどうか微妙なところだと思います。
[PR]
by bufbills | 2005-02-23 14:17 | Bills | Comments(1)

Ryan Diem=OT Indianapolis Colts

4年前のドラ4のRTですが、OGなどを経験した後に、Adam Medowsの穴を埋め、とうとうBill Polianと7年契約を結びました。詳細は不明ですが、サインボーナスは12ミリオンくらいだとか(核爆) これはUFAになっているLT Jonas Jenningsがサインボーナス10ミリオン以上を要求しているBillsにとって、かなり厳しい契約更新となりました。

Diemは良いRTだと思います。機動力があってランブロックがカナリ良いです。プレイオフのNE戦ではDiemの姿をほとんど見掛けなかったのですが(私の勘違いかもしれません)、「Diemが出ていたらEdgerrin Jamesのランももっと出るだろうに」と何度か思いました。代わりに入っていた76番のOTが、ランブロックはOLBをブロックできず、パスプロではブリッツのパッケージに苦しめられていた印象があります。

ということでますますオフェンス一辺倒となるIndyの今後が注目されます。
[PR]
by bufbills | 2005-02-22 20:17 | Offensiveline | Comments(3)

fortuitous思いがけない, pamper甘やかす

But after the fortuitous hiring of Donahoe, who won't overvalue players, who hired Williams, who won't pamper players, who hired a staff of assistants with teaching rather than screaming skills, who should get more out of a roster that is getting younger because of free agency and the cap, it appears Wilson's club is in very good hands.

fortuitous
偶然の、幸運な、思いがけない。

pamper
甘やかす。
[PR]
by bufbills | 2005-02-22 20:03 | Idiom | Comments(0)

rigorous緻密で厳密な

The offensive linemen showed up ready and eager for the mini-camp. At the end, Williams was encouraged by their response and confident they would be willing participants in his rigorous off-season program.

rigorous
厳格な、厳密な、緻密な。■severeが最も一般的な厳しさ。strictは規則を守るという意味で厳格な。harshは態度や・言動がキツクて辛辣な。rigidはけなすくらいのニュアンスで不必要に厳しい。sternは頑固で頭でっかちで厳格な人。austereは禁欲的な。exactingは骨の折れる仕事というニュアンス。
[PR]
by bufbills | 2005-02-21 08:21 | Idiom | Comments(0)

scareギクリとさせる, buckle熱や圧力などによる歪み

During yesterday afternoon's practice session Travis Henry had a scare. WGR reported that his knee buckled and he thought he was hurt. After the practice Henry said he feels fine and will be ok. He is expected to take part in this morning's scrimmage that starts at 11am.

scare
脅し、騒ぎ。(vt.)脅す、怖がらせる、脅して~させる。

*have a scare
ギクリとする、怖がる、危ない思いをする。

buckle
圧力や熱などが物を曲げること。
[PR]
by bufbills | 2005-02-20 01:24 | Idiom | Comments(0)