カテゴリ:Widereciever/TE( 80 )

Sammy Watkins=WR Buffalo Bills

Sammy Watkinsは、6-1,211,40yds走4.43。Clemson大出身の22歳。2014年のドラ1(全体4位)で加入したリアル・ワイドアウトです。

More
[PR]
by bufbills | 2016-01-02 00:29 | Widereciever/TE | Comments(2)

Chris Gragg=TE Buffalo Bills

6-3,244,40yds走4.50。Arkansas出身。2013年のドラ7(全体222位)です。

More
[PR]
by bufbills | 2015-12-19 22:41 | Widereciever/TE | Comments(0)

Charles Clay=TE Buffalo Bills

6-3,255,40yds走4.69。今年、トランジションタグを貼り付けたMiamiから引き抜いた26歳のTEです。いきなりですが、まずは契約の話から。

More
[PR]
by bufbills | 2015-12-17 22:19 | Widereciever/TE | Comments(0)

Chris Hogan=WR Buffalo Bills

Chris Hoganは、モトモトはSan Franciscoの2011年のドラフト外。さらにNYGとMiamiをプラクティス・スカッドで渡り歩き、2012年にBuffaloに加わった苦労人です。2012年はキャッチなしでしたが、2013年に10キャッチ、2014年は41キャッチまで伸ばし、今年はメインであるスロット要員の他にTyrod Taylorにパスを投げるなど、芸風を拡げています。

More
[PR]
by bufbills | 2015-11-23 23:07 | Widereciever/TE | Comments(0)

Percy Harvin=WR Buffalo Bills

2009年のMinesotaのドラ1。もともと片頭痛Migraine持ちで、2013年にSeattleにトレードされたときは、お尻の関節唇labrumの怪我でスーパボウルまで活躍できず、出てきたらセカンドハーフのキックオフリターンTDでSeattleのスーパー制覇に貢献しました。

まだ27歳。縦に抜けるスピードがあり、未だに爆発力のあるプレイメイカーですが、どうやらこれまでずっと怪我や体調不安と戦ってきたようで、引退を考えているとのこと。精神的に疲れたのかもしれないですね。ここのところゲームから消えることが多かったですが、本調子からは程遠いのでしょう。

Harvinの契約
2015 BS2.9M SB1.0M CapHit3.9M(他にワークアウトボーナス0.1Mあり)
2016 BS9.0M SB1.0M CapHit10.0M
2017 BS9.0M SB1.0M CapHit10.0M

Seattle時代に9.6ミリオンのサインボーナスがあったようで、今年は7.2Mのデッドマネーになっていますが、仮に今すぐに引退したら、いきなり3.9Mのキャップヒットですかね? ルールを忘れてしまいましたが、ベースサラリー2.9M×7/17とかにできるんなら、2015年分がもうちょっと安くなるかもしれません。2016年に2ミリオン持ち越しでデッドマネーかと思います。

来年のベースサラリー9ミリオンも非現実的で、最初から「今年が良ければリストラクチャー、ダメならサヨウナラ」という契約です。もともとリスクを負う選手であることは分かっていたので、今年の活躍がもう期待できないとなると、フロントももう諦めているのではないでしょうか。
[PR]
by bufbills | 2015-10-23 22:31 | Widereciever/TE | Comments(1)

Robert Woods=WR Buffalo Bills

2013年のドラ2、全体41番目で指名したWRですが、持っていません。

まず、スピードがありません。相手CBをブチ抜いてロングゲインとか見たことがありません。たまにハイボールとかをアクロバティックに獲ったりしますが、最近はほとんど10yd近辺のパスプレイしか見掛けなくなりました。Percy HarvinやSammy Watkinsが痛んでいるので、Robert Woodsをスタメンで使い続けなければならないのが今年のオフェンスの苦しさを象徴しています。

ちなみに反則も多いです。Cincinnati戦では一試合で2つのホールディングをやってくれました。なんかこう、Josh Reed並みに失敗のドラ2WR、という気が。

たぶん、身体に厚みがないのが問題なんだと思います。今のように細いままでは、長くプレイできないのではないでしょうか。バルクアップして接近戦に滅法強いとか、何か特長を見つけるように努力して欲しいです。
[PR]
by bufbills | 2015-10-19 21:31 | Widereciever/TE | Comments(0)

Chad Lewis=TE Philadelphia Eagles

ヴェテランTEがチームに復帰するようです。Terrell Owensの無期限出場停止(the reserve-suspended list入り)によって、オフェンスのオプションを増やす必要性が生じたからでしょうか。

長年チームに貢献してきた34歳ですが、脚を捻挫したために昨年のSuper Bowlには出場できませんでした。
[PR]
by bufbills | 2005-11-11 00:16 | Widereciever/TE | Comments(2)

David Boston=WR Miami Dolphins

2年連続のIR入りです。New Orleans戦では54ydsを獲るなど活躍しましたが、両膝がボロボロのようです。2004年はHouston相手のプレシーズン練習中に「patella tendon膝蓋骨の腱」を断裂してのIRでした。で、Cliff Russellと契約した模様です。

昨年でしたか、「Jamar Fletcher+ドラ6」とかでSan Diegoが出したときは、確か前年の2003年に大枚をはたいて獲ったばかりだったので、A.J.Smithの狂気の沙汰としか思えませんでしたが、怪我の多い選手と言うことを確信していたのかもしれませんね。
[PR]
by bufbills | 2005-11-11 00:09 | Widereciever/TE | Comments(0)

Terry Glenn=WR Dallas Cowboys

NFL10年目のWRですが、Drew Bledsoeが加入した今季は6試合で29回582yds3TD、アヴェレージ20.4という凄まじい活躍をしています。仮に1000ydsを達成すると、99年以来6年ぶりということで、久々1000ydsレシーヴの記録を作るんじゃないかと邪推してしまったのですが、誰がホルダーなんでしょうか?(爆)

それにしても、若い頃から観ていて気持ちの良いWRですね。Terry GlennとTroy Brownで頑張っていた頃の弱いNEが懐かしいです(ヽ゚ω゚)ノスゴイマケオシミ
[PR]
by bufbills | 2005-10-21 03:36 | Widereciever/TE | Comments(2)

Jeremy Shockey=TE New York Giants

Crumpler、Heap、Gates、McMichaelと続いた現役バリバリTEの契約延長交渉ですが、最後の大物がとうとう来ました。「Miami大OB、かつ、代理人がDrew Rosenhaus」という黄金パターンなため去就が注目されていましたが、なんと、

5年31.2ミリオン

で決着したようです。ただし、サインボーナスは3ミリオン程度で、まだ2年古い契約を残しているとのこと。

これを解釈しますと、取り敢えず数字上、表面的or名目的にで構わないから「NFL最高給TE」という称号をJeremy Shockeyが欲しがったということでしょうか。

Tom Coughlin就任以来、性格難を矯正する方策が模索されている印象がありますが、今年はPlaxico Burressという盟友を得て、再びDifference Makerとして威力を発揮しているようです。
[PR]
by bufbills | 2005-10-13 18:19 | Widereciever/TE | Comments(0)