カテゴリ:Quarterback( 57 )

Josh Johnson=QB Buffalo Bills

TNFのジェッツ戦、第2QBだったのがこの人です。29歳になる8年目のJourneyman。モトモトは2008年のTampa Bayのドラ5。San Francisco時代にGreg Romanを経験しており、今季のオフシーズンは大部分Cincinnatiにいたという理由で、ベンガルズ戦前にチームに加わりました。 Kyle Ortonの引退以来、Jeff Tuel、Alex Tanney、Matt Cassel、Matt Simms、Dustin Vaughan、といった面々のtransactionがありましたが、果たしてシーズン終了まで残っているでしょうか。

EJ Manuelが2ndQBでなかった理由について、Rex Ryanは「次のゲームまで短かったんだ。ジョシュは今回のゲームプランが良く分かっていた。サンフランシスコ時代にジェッツと対戦しているし、ある意味タイロッドよりも分かっているよ。ただそれだけの理由だ。EJが我々のバックアップQBだし、残りのシーズンはずっとそうだ」(元ネタ)と説明していますが、本当かどうか分かりません。

Josh JohnsonはTampa Bayを出た後、Cleveland、Cincinnati、49ers、Indyと渡り歩いており、ここ数年はプレシーズンを除けばNFLでパスを投げていません。パス成功率54%、5TD、10INT、という選手を控えQBにしてしまうのですから、EJ Manuelの信用がどれほどのものか、なんだか神妙な気持ちになるエピソードでした。

[PR]
by bufbills | 2015-11-14 22:12 | Quarterback | Comments(0)

EJ Manuel=QB Buffalo Bills

これまで我慢して何度か使って来た2013年のドラ1。強肩とまあまあの走力をウリにしてますが、NFLのスターターとしてのキャリアはもう望めないようです。トレードの材料にすることも難しいでしょう。

Week7のJAX戦、3-7で迎えた自陣での3rdダウン、overload blitzが来ることを予見せず、オーディブルしなかったためにサック&ファンブルリターンTDを喰らいました。直後にはTelvin Smithがそばにいることに全く気づかず、Robert Woodsを見続けて、フックパターンのWoodsに投げ込んでINTリターンTDとなります。Telvin SmithはFlorida Stateのチームメイトだったようで、「彼(EJ)はボクにプレゼントをあげたって言ってた。だからボクはプレゼントを貰ったって言い返したんだ」(“He said he gave me a gift, and I told him I took a gift,”)とTelvin Smithは語っていますが、シャレになっていません(爆) さらに次のドライブでは元BuffaloのPaul PoslusznyがやはりChris Hoganを見続けたManuelの視線を読み切り、INTを奪っています。これがT.J. Yeldonの28ydsTDランにつながり、モメンタムを吹き飛ばしました。

EJ Manuelは考え過ぎると萎縮してダメ、かといって考えないとレシーヴァーを目で追い過ぎて相手D♯にバレバレ、というパターンを繰り返しています。練習でいくら良くても実戦では迷いが感じられ、ボールを持ちすぎてサックを喰らうこともしばしば。レシーヴァーを切り替えて見るとか、思い切って走るとか、プレイにメリハリが感じられず、頭脳的ないし精神的なキャパシティが欠如しているために総じて判断が悪いです。

NFLのQBに求められるのが、何よりも安定感だという事実をまざまざと実感させる選手だと思いました。


[PR]
by bufbills | 2015-10-27 23:12 | Quarterback | Comments(12)

Tyrod Taylor=QB Buffalo Bills

今年のBuffaloの運命を握る選手。早いハナシがこの男がRussel Wilsonになれればプレイオフが見えます。

Taylorの契約
とりあえず契約ですが、今は便利なサイトがあるのですね。
3年3.35ミリオン、サンイボーナス40万ドル、というイマドキのスターターQBとしては破格を越えた契約になっています。
今のうちに契約更新して欲しいですが、とりあえずBaltimoreが指名した選手、というのが個人的な好みですね。

Ryanのラブコール
によるとRex RyanはNYJ時代にトレードで獲得しようとした過去があるのだとか。ただ、Rex Ryanにimpressionを与えたゲームが何時何処のなのかは分かりませんでした。

或る程度走れるのは大前提です。崩れてからのプレイで真価を発揮するのでしょう。ただし、ポケットの中からパスを決めなければならない場面もあります。ブリッツが真ん中から入ったときのpocket presenceとパスのコントロール、これがシーズンを通して安定していれば、活躍できるのではないかと思います。
[PR]
by bufbills | 2015-09-10 01:04 | Quarterback | Comments(1)

Steve McNair=QB Tennessee Titans

現在の契約だと、2006年の3月2日にロスターに残っていた場合、50ミリオンのロスターボーナスが発生する、ということのようです。

2003年シーズン終了後、Peyton ManningとCO-MVPとなった際に契約延長を行い、2006年までだったのを2009年までにした模様。

さらにNFLPAによると、ベースサラリーは

1995 983000.00
1996 1228750.00
1997 1474500.00
1998 1720250.00
1999 4666000.00
2000 440000.00
2001 500000.00
2002 2000000.00
2003 655000.00
2004 660000.00
2005 765000.00
2006 9000000.00
2007 11000000.00
2008 13000000.00
2009 15000000.00

となっており、2006年はベースサラリーだけで9ミリオンあります。

50ミリオンの無保証ロスターボーナス直撃だけはあり得ないと思います。コレをサインボーナスに変換して4分割することになっているとして、12.5ミリオンの上乗せ。

さらに2004年アタマの3年契約延長時に、額が不明ですがサインボーナスを数ミリオン支払っています。「来季のSteve McNairのキャップヒットは26.8ミリオンだ」という記事が多いので、単純に「26.8-BS9-RB分割12.5=5.3」が残り契約年数で分割されたサインボーナスぶんと考えると、2004-2009の6年×5.3ミリオンとして、31.8ミリオンくらい2004年の契約延長時にサインボーナスを支払った、と推測できます。

ということで、2006年3月にロスターボーナスを支払わず、このままチームを移籍・引退したとしても、20ミリオン以上のデッドマネーが発生することになるのではないでしょうか?

リストラクチャーによって、BSとSB合わせて30ミリオン以上の近い大幅なペイカットを飲まない限り、Steve McNairのTennessee残留はあり得ないように思います。

実際のプレイぶりに関しては、pinoさんの投稿を待ちたいと思います(爆)

http://www.tennessean.com/sports/titans/archives/04/11/62135606.shtml

http://www.nflpa.org/Members/playerProfile.asp?ID=22523
[PR]
by bufbills | 2005-11-16 16:46 | Quarterback | Comments(11)

Charlie Batch=QB Pittsburgh Sttelers

Cleveland戦でスターターになってせっかく結果を出したと思ったら、PittsburghのフランチャイズレコードとなるHines Wardのキャリア538回目のパスキャッチの際に、右手をヘルメットにぶつけて骨折してしまって、2週間休むようです。

Ben Roethlisbergerもヒザの手術からの回復にもう1週くらいかかるとのことです。これでTommy Maddoxが再びスターターになるのでしょうか。Indyを追い掛けるためにはもう1つも負けられない状況です。
[PR]
by bufbills | 2005-11-15 13:53 | Quarterback | Comments(0)

Jesse Palmer=QB San Francisco 49ers

第5の男、として契約したようです。Florida大出身で、2001年のNYGのドラ4。

Cody Pickettのプレイスタイルを考えると、Codyもアッサリ壊れる可能性が高いと思いますので、ひょっとしたら出番があるのではないでせうか?
[PR]
by bufbills | 2005-11-03 13:01 | Quarterback | Comments(0)

Charlie Frye=QB Cleveland Browns

Trent Dilferをスターターに据えて開幕当初はなんとかやっていましたが、ここのところの不調はかなり問題のようで、特に勝ち星のなかったHoustonに負けたということで、ドラ3に白羽の矢が当たりそうだとか。Braylon Edwardsあたりは「彼が入ればスパークになる」と常套文句を言っているようです。
[PR]
by bufbills | 2005-11-02 03:19 | Quarterback | Comments(0)

Cody Pickett=QB San Francisco 49ers

開幕4試合スターターのTim RattayがTampa Bayにトレードされ、Alex Smithがヒザの靱帯を痛め、代わって出場したKen DorseyがそのTampa Bay戦で左のankleを痛めたため、実質4番手の若手に出番が回ってきました。NYJといい勝負です。

Tampa Bay戦では最後の3つのドライヴを引き継ぎ、FGを演出しています。2回走って、1度パスを投げただけだったとか。Washington大では、強肩で走れるQBとしてブイブイ言わせていたようで、RattayやDorseyよりも、SmithやPickettのほうが機動力があるようです。

4番手の時代には、WRをやったり、スペシャルチームでも使われていた模様です。ちなみに、現在手が届くUFAは、Kordell Stewart、Chris Redman、Quincy Carter、J.T. O'Sullivanあたりだそうです。
[PR]
by bufbills | 2005-11-01 11:42 | Quarterback | Comments(0)

Daunte Culpepper=QB Minnesota Vikings

WEEK8のCarolina戦で、右ヒザのACL、PCL、MCLを断裂、Willis McGaheeクラスの大怪我を負ってシーズンアウトになりました。来シーズンの大半も無理ではないか、という推測もあります。Brad Johnsonがスターターになり、Shaun Hillがバックアップを勤めるとか。

99年ドラ1組で、2000年に大ブレイク、以後「巨体で走れる豪腕パサー」としてMinnesotaのオフェンスを率いてきましたが、今年はOC/WR/Cの交代に悩み、結果を出せずに苦しんでいました。ようやくGB戦での活躍によってPOWに選ばれ、浮上のきっかけを掴んだかに見えたところだったので、残念な限りです。
[PR]
by bufbills | 2005-11-01 11:22 | Quarterback | Comments(0)

Josh McCown=QB Arizona Cardinals

2005年4月にRFAの143万ドルオファーで1年留任していましたが、「Kurt Warnerは400万ドルなのに」と愚痴ったかどうかは分かりませんが、1年契約同士でスターターを争い、とうとう実力で先発の座を掴みつつあるのかな、という印象があります。

2004年のドラフト時に全体3位でLarry Fitzgeraldを指名したときも、「Philip RiversやBen Roethlisbergerでなくて良いの?」という疑問を封殺したのは、「Josh McCownがいるから」という声だった気がします。John NavarreやShaun Kingとの競争に勝って、今年Kurt Warnerに勝って、いよいよDennis Greenの信頼を得るとこまで来たのでしょうか。WRは2枚のエースがいて、LTにはLeonard Davisがいますから、ブレイクする条件は整っていたとも言えます。

実際のプレイはあんまり観たことがないのでなんとも言えませんが、弟のLukeもQBやっているのは秘かに有名です(爆)
[PR]
by bufbills | 2005-10-27 14:25 | Quarterback | Comments(0)