Ryan Neufeld

シーズン開始時は2番手で、Tim Euhusの成長で3番手に追いやられたモノの、Mark CampbellとTim Euhusが揃ってIR入りしたために最後は1本目をやらされたTE。

Mike Mularkeyのシステムは2TEが多く、TEはプライオリティの高いポジションと言えます。しかしながら現在TEに集めている人材はプアーそのもので、ブロッキングも中途半端ですし、ダウンフィールドに出しても縦に行けるスピードがありません。Ryan NeufeldはmediocreなTE陣の3番手ですから程度が知れていて、もちろん悪い選手とは言いませんが、良い選手でもないです。見た目よりもスピードがあるかと思いますが、無理矢理縦に走らされて無理矢理ボールが飛んできてジャンピングキャッチし損ねてハードヒット喰らってと、Mike Mularkeyのプレイブックをこなすには無理なタレントだと思います。目に見える長所がないのが最大の弱点でしょう。来年もチームに残れるかどうか微妙なところだと思います。
[PR]
by bufbills | 2005-02-23 14:17 | Bills | Comments(1)
Commented by bufbills at 2005-03-15 13:21
再契約しました。おそらく1年でしょうか。Mark CampbellとTim Euhusの怪我の状態が不明なので、システムを知っている選手を取り敢えず確保した、という程度かと思います。
<< 2005 Franchise ... Ryan Diem=OT In... >>