Coy Wire

ドラ3のSafety。評判の悪い2002年ドラフト組ですが、Coy Wireは初年度にSSでスターターを任されるなど、前評判と期待が高かっただけに大きな失望という評価が定着しています。昨年、開幕前のLawyer Milloyの加入で突然SSから追い出され、今年のシーズン前にはFSへの転向説も出ましたが、Rashad Bakerにアッサリ抜かれました。カレッジでLBをやっていたCoy Wireにスピードも嗅覚もなく、スペシャルチームだけが唯一の出番という立場になってしまいました。Lawyer Milloyが欠場していた前半の5試合ではSSのスターターでしたが、Week1のラストプレイでByron LeftwichのパスをディフレクトできずにTDを喰らうなど、球際に徹底的に弱いのでそろそろ解雇されるかもしれません。本当なら前HC Gregg Williamsのお気に入りで、Blaine Bishopのようなハンマータイプのファイターセイフティになるハズだったのですが・・・。Adam ArchuletaやDarren Woodsonのような華麗なる転身に失敗しただけでございます。・・・Coy Wireの問題は、ともかくプレイリードが悪いことです。本当に最悪ですね。ランD♯では飛び込むホールを間違えるし、パスD♯でゾーンをやらせてもポジショニングに難があり、マンツーマンではやられてしまいます。要するに使い道がないのでした。
[PR]
by bufbills | 2005-01-17 23:00 | Bills | Comments(4)
Commented by SLEEP at 2005-01-18 10:12 x
Archuletaは過大評価されてたと思います。去年まではマンツーマンしてよし、ブリッツしてよしフロントに入ってよしの万能型だと思ってましたが、今シーズンになってDCが替わりAeneas Williamsが怪我であまり出られないと途端にタックルのアングルが悪くなりミスを連発…去年プロボウルに出られなかったのはおかしい!と憤慨していましたが、どうも贔屓の引き倒しだったようですw

Jason Shiversは結局ベアーズに獲られちゃうし、う~ん…来季はなんとかしないとダメですね。
Commented by bufbills at 2005-01-18 21:25
DCが代わったのが問題だったんじゃないでしょうか!? Lovie Smithの後任って、全然分かっていないのですが、あまりシステムやタレントが変わっていないのに(Grant Wistromは抜けましたかね?)、全体のスタッツが下がったのだとしたら、やっぱりコーチングの問題じゃないでしょうか?w
Commented by SLEEP at 2005-01-19 10:54 x
Lovie Smithって人も結構謎で4-1-6でSを二人同じサイドからブリッツとかスゴイことをやってました。それはそうと現DCのLarry Murmieですが、なんだかよくわからない…というのが印象です、あえていえばオーソドックスな4-3ですが、その割にまったくランが止められないので仕方なく8メンフロントにしてパスはマンツーマンで頑張ってもらうという、それでも止まってないわけですけどw
一方パスディフェンスは回数そのものが少ないとは言えAeneas Williams離脱のわりに上出来だったと思います。またGrant Wistromの穴ですが終盤にはTony HargroveとBryce Fisherをローテーションさせることでなんとか埋まりました。この辺はARIで数多くの選手を育ててきた手腕がものを言ってるのかもしれません。
Commented by bufbills at 2005-01-23 19:01
ChicagoはDLが若いので、きっかけを掴めばCarolinaのようにすぐに躍進すると思うのですが、どうなんでしょうね。

Ramsのオフシーズンはどうなるのでしょうか? そろそろDamien Lewisあたりを解雇してBuffaloにくれませんか?(爆)
<< Pierson Priolea... Kevin Thomas >>