Mike Williams=RT Buffalo Bills

2002年のドラ1全体4位のRT。Bryant McKinieeとずっと比較され続けるであろう選手。太りすぎの傾向があり、6年契約3年目の今年はキャンプに出遅れ、無断欠席をするなど問題児として表面化。親戚に不幸があったようですが、メンタリティの弱さを露呈して、一時はスターターをはずされていました。コンディション作りの失敗がたたって、シーズン前半はブロックミス、アサイメントミスを繰り返し、巨大なキャップヒットを考えると「いっそのこと放出したほうが良いのでは?」とも噂されましたが、シーズンが深まるにつれてコンディションを取り戻し、12月などは相手をドミネイトしていたそうなのですが、果たして映像で確認したワケではないので微妙です(爆)

潜在能力の高さは間違いないのですが、どうも根性無しなところがあり(「性格が良い」とも言う)、彼はずっとenigmaであり続けるような気がしますが、12月にこんなエピソードがありました。水曜日のプレス用の壇上に、MWとMcKinnieを比較するPFWあたりの記事が置いてあったらしく、「McKinnieは今年はSackを許すなど大苦戦しているが、MWは絶好調でBuffaloの連勝に貢献している」というような内容だったそうです。誰が置いたモノかは不明で、NFLの他のチームの特定の選手を話題に出すこと自体極めて稀なことですが、犯人がMike Williams本人だったら超ウケル、と思ってしまったのは私だけでしょうか?(核爆) 来年こそは真のドミネイターになって欲しいです。
[PR]
by bufbills | 2005-01-17 22:28 | Bills | Comments(3)
Commented by bufbills at 2005-09-28 11:38
http://www.billsdaily.com/articles/bogyo/2005/atlrecap.shtml

↑は「あなたのBillsの記事を書きましょう」というページなのですが、「Big Mikeは不出場」がデフォルトになっているのが堪らないですね(核爆)
Commented by bufbills at 2005-09-30 18:10
今のBuffaloの低迷は、MWの指名が上手くいっていないことに象徴されるかもしれません。パワーランが機能していないからです。毎年1年に1回くらい思い出すのですが、MWは2002年の全体4位ですが、2001年のCarolinaとの直接対決に逆転勝ちしなければ、全体2位でJulius Peppersを指名できていたかもしれないのです。



鬱だ氏のうヘ(゚◇、゚)ノ~
Commented by bufbills at 2005-11-09 11:41
シーズン後半はLGに転向するらしいです。RTはJason Petersでメドが立ったので、パスプロが悪くて反則の多いBennie Andersonとプレイングタイムをシェアーするのだとか。MWはこのままだと来季のCap Hitが9ミリオンを超えそうなので、ペイカットか解雇は確実とされています。UFAの失敗、Draftの失敗を象徴する、一石二鳥のニュースでした(核爆)

サスガに笑えない・・・_| ̄|○
<< Ross Tucker Conference Cham... >>