2005 WEEK7 Buffalo@Oakland

さて、敵地でのOakland戦。噂では1966年以来、RaidersにRoadで勝ったことがないとか(爆) 昨年もDrew Bledsoeがブリッツの嵐を受けて負けています。伝統的に個人能力が高いので、苦手意識を持っているチーム。

まずはO♯から。手首の怪我が癒えたドラ2のRoscoe Parrishがとうとう出場の噂がありますが、個人的にはWEEK9のBYEまではnon factorだと思っています。現有戦力で戦うことを基本とするはず。Buffaloの生命線となるWillis McGaheeのランですが、中央はTed WashingtonとWarren Sappがいるので、単純な押し比べをするのは賢い方法ではありません。左右のオフタックル、オープンを突くランがポイントになると思います。今年のRaidersをしっかり観ていないので詳しくは分かりませんが、いわばLaDanian Tomlinsonの再現を狙えば良いわけですが、3-4と4-3の中間でタレント的にも迷っている印象があります。Bills Dailyにもありましたが、Grant IronsやTyler Braytonは元々DE/OLBのリャンメンですが、その長所を活かすようなシステムを構築できていないように思います。Daimon SheltonがDE/OLBをブロックできれば、Willis McGaheeの外側のランはそれなりに出ると考えます。ただし、怖いのはブリッツで、これがハマってランが止まるようだと苦戦しそうです。評判の良いMLB Kirk Morrisonの名前を聴かない展開が希望です。

Kelly Holcomb率いるパッシング・オフェンスですが、過去2戦に近いプレイができればそれなりに進むと思います。開幕戦のNE戦を観たときには、Secondaryのカヴァレッジは相当危なっかしかったので、多少改善されているとしても、抑え込まれるところまでは行かないと思います。ただし、Charles WoodsonをSafetyで使っているというLongerさん情報があり、昔、Tony GonzalezにAntoine Winfieldをぶつけた時を思い出しました。コレをどう受け取るかは難しいですが、マンツーマンのカヴァレッジは確実に強くなるハズです。ただし、Buffaloの場合はTEがMark Campbellで、彼をCharles Woodsonがマークしてくれたら儲けモノで、投げなければ良いだけの話になります。「2ディープでの守備範囲が広い」という意味でのSafety起用なら、厄介なことになりそうな気がしますが、そのときはEric MouldsやLee Evansに短いパスを通して行くのが基本戦術になるのでしょう。OLのスターター5人が揃って安定感が出たので、Kelly Holcombがミスを犯さずにプレイできれば、それなりの結果が出ると思っています。

D♯ですが、Raidersの苦戦の原因は、LaMont Jordanのランを活かせていないことにあると思います。ただし、それは先行される展開が多く、パスを投げざるをえないからと考えます。今のBuffaloのD♯だと、接戦になってランを使う機会が増えれば、LaMont Jordanのランが爆発する可能性は高いです。序盤戦、Jerry Grayはおそらく徹底的にブリッツを仕掛けるのではないでしょうか? ブリッツでともかくランを止めて、3rd&ロングを作り、Kerry Collinsに投げさせるという戦略で行くしかないでしょう。結果が裏目に出ても、Randy Mossの出場が危ぶまれているのですから、パスを投げさせ続けるしかない、と考えます。

先制する展開になれば、かなり楽です。先制されると、かなり苦しくなりそうです。予想は難しいですが、ボールコントロールされなければ、今のBuffaloなら戦えると思います。Zack Crockettとあの大きなTEに苦労しない限り、Raidersがボールコントロールする展開は考えにくく、なんとか接戦には持ち込めると考えています。
[PR]
by bufbills | 2005-10-24 02:00 | Bills | Comments(22)
Commented by bufbills at 2005-10-24 05:15
7試合連続でコイントスに勝ってレシーヴを選んだ模様です。
Commented by bufbills at 2005-10-24 05:16
Josh Reedを入れての3WRの2RBから。Roscoe Parrishはなさそう?
Commented by bufbills at 2005-10-24 05:29
2-5-OAK 5 (6:42) K.Holcomb pass to L.Evans for 5 yards, TOUCHDOWN.

Kelly Holcombの素晴らしい仕事。Josh Reed、Jonathan'Fast Freddie'Smith、Eric Mouldsに投げ分けて、最後はLee Evans。右サイドのランも出ている模様。行けそうです。
Commented by bufbills at 2005-10-24 05:37
Adam TreuがCenterの模様。

3-6-OAK 27 (5:14) K.Collins sacked at OAK 19 for -8 yards (S.Adams). FUMBLES (S.Adams), touched at OAK 22, recovered by OAK-B.Sims at OAK 22.

惜しくもファンブルリカヴァーならず。
Commented by bufbills at 2005-10-24 05:48
このゲームの見どころの1つは、Brian MoormanとShane Lechlerのパント合戦。プロボウラーのLechlerですが、Moormanも風の強いBuffaloが本拠地でなければもっとスタッツが良いハズの選手。

考えてみると、SauerbranがDenverに来たので、AFCのパンターは手厚くなりそう。
Commented by bufbills at 2005-10-24 05:49
Randy Mossが出ていますね(ヽ゚ω゚)ノ
Commented by bufbills at 2005-10-24 05:56
3-7-BUF 7 (14:55) K.Collins pass incomplete to R.Moss (N.Clements).

Nate Clementsが頑張ってFGに留めました。7-3です。
Commented by bufbills at 2005-10-24 06:03
Roscoe Parrishが出ています。3WRでSackを受けた模様。どうしてランで行かないのか意味不明orz

Commented by bufbills at 2005-10-24 06:05
4-14-BUF 26 (13:25) B.Moorman punts 38 yards to OAK 36, Center-M.Schneck. C.Carr to BUF 35 for 29 yards (J.Burns).

最近、スペシャルチームのカヴァレッジが悪い印象があります。
Commented by bufbills at 2005-10-24 06:11
Randy MossにTDパスを通されました。Nate Clementsがカヴァーできなかった模様。7-10

Commented by bufbills at 2005-10-24 06:14
Buffalo Bills begin at 11:43
S.Janikowski kicks 67 yards from OAK 30 to BUF 3. T.McGee to OAK 40 for 57 yards (R.Williams).

Terrance McGeeが来ました。
Commented by bufbills at 2005-10-24 06:17
Big Mikeがまた痛んだ模様orz
Commented by bufbills at 2005-10-24 06:22
クイック・スラントを通せるところが、やはりJ.P. LosmanとKelly Holcombの違いの模様。

3-2-OAK 2 (7:20) W.McGahee up the middle to OAK 1 for 1 yard (T.Washington).

Sam AdamsとJason PetersとDaimon Sheltonを入れましたが、Ted Washingtonに止められました。

Greg Jermanも痛んだ模様。
Commented by bufbills at 2005-10-24 06:25
4th&Goal 1ydsでギャンブル。

Daimon Sheltonが止められた模様orz
Commented by bufbills at 2005-10-24 06:36
Big Mikeが戻っているようです。

FGで同点。
Commented by bufbills at 2005-10-24 06:40
他はハーフタイムに入りましたが、進行が遅いです。中央から右サイドにビッグホールを開けられているとか。Sam Adamsのほうですかね?
Commented by bufbills at 2005-10-24 06:48
LaMont Jordanのランで10-17。Terrance McGeeが痛んだ模様。
Commented by bufbills at 2005-10-24 06:50
ディフェンスはこんなものだと思うので、オフェンスがボールコントロールしなければならないのに、Mike MularkeyとTom Clementsにその意識がなさ過ぎ。
Commented by bufbills at 2005-10-24 06:51
ちょっとだけ足りなかった模様。
Commented by bufbills at 2005-10-24 06:52
やっぱりTDで17-10(ヽ゚ω゚)ノ
Commented by hpcjmmt at 2005-10-24 07:12 x
SD@OAKをTVで観た時、「Doug Gabriel の方がJerry Porter より7倍ヤだな。」と思ったのですが、案の定やられとりますな。
一体、BUF鉄壁セカンダリー陣はどこへ行ってしまったのやら…。
Commented by bufbills at 2005-10-24 15:17
ガブリエルにはやられましたね。ブリッツが入ってマンツーマンとかだったのでしょうか?

ランD♯のモロさは救いようがないですね。スピード重視の集散型ディフェンスに切り替えたほうがなんぼかマシかもしれません。

それより地に足の着かないオフェンスをするHC/OCがどうも好きになれません。少しはJoe Pendryを見習って、もっと正々堂々ゴリゴリ行って欲しいのです(核爆)
<< Ahman Green=RB ... Terry Glenn=WR ... >>