さよならWatkins and Darby

既にびるずだいなすてぃさんの既報にある通り、Sammy WatkinsとRonald Darbyがトレードでチームを去りました。



フロントが変わって前任者の色を消すというのはよくやりそうなことではありますが、どちらも実力が証明されている選手ですから、疑問が残ります。Watkinsはfragileですが、Darbyはそこまででもないですし、選手が余っているならドラ1放出も分かりますが、ドラフトで当てた選手をアッサリ出すのはいかがなものかと。Rebuilding Modeなのは、QBが決まらない限りこのleagueで勝てない故に自明なことでしたが、露骨すぎると指名された選手が可哀想ですね。BeastことMarshawn Lynchを初め、Buffaloを出て行ってもそれなりに活躍するケースが多いので、システムに走り過ぎで選手の長所を使いこなせないパターンじゃね?、と勘ぐりたくなります。トレードで来ることになったE.J. GainesとJordan Matthewsにしても、長期契約を勝ち取って残留するイメージは浮かんできません。

私はBill Polian後のフロントしか知りませんが、過去30年で一番severeでdryなフロントではないでしょうか? Tom Donahoeのときはもう少しmarketingを意識して景気と話題性がありましたが、いやー、なかなか観戦モチベーションが上がりません。BuffaloはFamily意識を重視した田舎町で、ビジネスライクが全面に出過ぎると収益に影響すると思うのですが・・・。今は時間がない状況が続いているので、今季はしばらく様子見でチーム状態が良ければgamepass導入を考える、ことにします。映像を見なければ当blogに書くこともないので、しばらく休むことになりそうです。
[PR]
by bufbills | 2017-08-13 20:57 | Bills | Comments(0)
Sean McDermottが新HC >>