2016 Week3 ARI

33-18で勝ちました。結果を知らずcondencedでパッと観ただけです。




まず、OCが代わったO♯ですが、Tyrod Taylorのランを見せることを前提として、LeSean McCoyのランも、Week1-2と比べると横に走る意識よりも縦に走る意識が上回っていたようでした。今、「自分たちにできることをやる」というのが新しいOCのゲームプランだったのでしょう。Tyrodはポケットプレゼンスやレシーバーのセレクトは相変わらずで、パッサーとしては適正の無さを露呈しています。やはり純粋にパッシングで状況を打開するのはTyrodには無茶な要求で、最低限スクランブラーとしての脅威を相手D♯に抱かせつつ、要所でダウンを更新するようなショートパスを決める(ときどきロングボムで一発を狙う)、そういうゲームプランが続くと思います。そして、相手D♯がTyrodのランを最初からケアーするようになったときに、LBの後ろのゾーンにしっかりミドルのパスが通せるかどうか、そこが中盤戦以降の勝負所になりそうです。

それからD♯はやはり悪くないです。Kyle Williamsは健在のようですしLezer Douzableも存在感があります。Edge RusherとしてJerry Hughesには安定感が出てきましたし、BrownコンビやAlexanderも動きが悪くありません。現時点でフロント7がそれなりに計算できますし、Ronald DarbyやMarcell Dareusが戻ってもあまり変わりはないだろうと思います。O♯がイマイチでもモメンタムを持ってくる力強さがありました。

ゲームプランを手堅く実行すれば、そこそこのタレントがいて5割は狙えるチームだということを証明したゲームだと思います。MVP級は2INTでV字回復したStephon Gilmoreとトータル12タックルのZach Brownで。play visionが良くボールに絡むZach Brownは今シーズン最大の拾い物かと思います。
[PR]
by bufbills | 2016-09-28 21:02 | Bills | Comments(0)
<< 2016 Week4 @NE 2016 Week2 @NYJ >>