2015 Week16 Dallas@Buffalo Preview

6勝8敗と4勝10敗の対戦で、消化ゲームになってしまいました。



Robert Woods(groin)とSeantrel Henderson(bowel)、LB Randell Johnsonがシーズンアウトになりました。Johnsonはプレイの記憶がありませんので悪しからず。HendersonはNon Football Injury listです。さらにAaron Williams(neck)も真偽不明ですがシーズンエンドらしいです。Philadelphia戦でファンブルのあったMarcus Thigpenは放出され、流石にもう再々度の復帰はなさそうです。Charles Clay(back)、唯一プロボウルに選ばれたLeSean McCoy(knee)、Nigel Bradham(ankle)の3人がout確定で、Ronald Darby(groin)もquestionableですがおそらく出ないだろうとのこと。だいぶ戦力的にはダウンしていますが、無理する理由がないので当然の流れです。

WRが3人加わっています。PSからドラ7全体234位のDezmin LewisとWalter Powell(2014年のArizonaのドラ6全体196位)を昇格させ、さらに元NYJのWR Greg Salas(2011年のRamsのドラ4全体112位)と契約しました。Lewisは6-4,214というサイズがウリ、Powellは昨年はNYJでリターナー兼任、SalasはHawaii大のレシービング記録を持っておりスロットで使うと良さげですが、ココまで目立った活躍はありません。この中から一人でもアタリが出て欲しいですが、まずは正体不明のDezmin Lewisに期待でしょうか。他にも、PSからDT Jerel Worthyを昇格させています。Worthyは2012年のGBのドラ2(全体51位)でこの中ではダントツのネームヴァリューがあり、Michigan State時代にはAll Americanに選ばれ評価が高かったのですが、プロでは伸び悩んでいるようです。

一方のDallasはDez Bryant(foot/ankle)がdoubtful。トレードされたMatt Casselとの対決が期待されましたが、QBはKellen MooreがNFL初スターターのようです。Casselはブリッツが入るとたちまち慌ててしまい話にならないとのこと。強力OLとDarren McFaddenのランに頼ってくることはほぼ必至。これを止められない状況も考えられ、個人的な願望としては200ydsくらい進まれてFire Rexとなる流れです。Stephon GilmoreとRonald Darbyを欠くCB陣は弱体化しており、Jason Witten一人にやられる可能性も。

Richie Incognito、 Eric Wood、Tyrod Taylor(守備陣ではMarcell Dareus)がプロボウルの交代要員になった攻撃陣。Dallasのディフェンスはサッパリ分かりませんが、Karlos WilliamsとMike Gillesleeのランはソコソコだと思います。Jordan Millsのパスプロは危険でヘルプがなければ破綻することも考えられ、Charles ClayとRobert Woods抜きのレシーバー陣では楽には進まないのではないでしょうか。Tyrod Taylorのスクランブルに頼る展開が自然です。

今週「Billsのコンサルタントだけはやってもいい」と宣言しているAFC4連覇時代のGM Bill Polianが「Tyrod TaylorはフランチャイズQBではない。背が小さいし、怪我をする。プロボウラーが6-7人いればTyrodでも勝てるけど、将来のQBを探すべき」「BillsのOLは年寄りで運動能力が低い」「チームに30歳以上が多い」などの発言をしました(元ネタ1元ネタ2)。賛否両論ですが、Tyrodについてのみ考えると、Polianの指摘は否定できません。繰り返しになりますが、ディープのカバーを厚めにされて、コンテイン気味に4メンラッシュをされると、今のTyrodは途端にレシーバーが見えなくなります。3rdダウンで「ダウン更新に必要な距離以上のパスを通してドライブを継続させる」という基本的な仕事ができないQBは、いくらレイティングが良くてもチームを勝利に導けません。

ちなみにMario Williamsの騒動に関しては、Corey Grahamは「自分の仕事をしろ」とクールな発言をしています。Preston BrownはMario擁護派で、何故かCenterのEric WoodがCorey Grahamと同じ体制派。コーチ陣に噛みつく威勢の良い選手は大抵自分に自信があり、自分に自信がなくて代わりの効く選手ほど組織に守って貰おうとする傾向があります。Ruben BrownやEric Mouldsが出て行った記憶がフラッシュバックしますね。コチラの記事は傾聴に値する内容で、「今年のディフェンスが悪いのは、DL以上にLBだ」という指摘です。PFFの評価で、ディフェンスのワースト3人が、Preston Brown(-28.2)、Nigel Bradham(-15.9)、Mario Williams(-7.7)だというもの。このあたりのレイティング・システムのことはサッパリ分かりませんが、ILBの2人がRex Ryanの3-4(4-3under)にまったくフィットしていなかったのは事実です。Preston Brownに至ってはKelvin Sheppard以下だというのですから、これはもう1つの悲劇かと。普通の3-4でも4-3underでも確実に言えることは、Preston Brownは読みが悪く上がりも遅い純粋カバータイプなので、ランを止めるにはスクリメージでOLと戦えるShane ConlanやJohn Holecekのような相棒が必要だということです。Nigel Bradhamは明らかにそういうタイプではありません。Mario Williamsに関しては、個人的には「左の5Techから、余りにも忠実に2ギャップでプレイしていた」ように思えてなりません。今年のMarioはパスラッシュで、斜めにQBに一直線には向かわずに、ギャップを拡げるためにRTを隣のRGから引き離すような、縦方向へのブルラッシュをしてから弧を描くようにQBに向かっていたように思います。QBサックできないのは道理で、本来なら臨機応変にインサイドムーヴなどを繰り出すのも認められているのかもしれませんが、融通の利くタイプでないMarioは詰まらなくても頑固に言われた通りにプレイしていたのではないかと。

他のニュースでは、Anthony "Boobie" Dixonが「これまで選手だけのミーティングは一回もやってない」と曝露発言をし、Sammy Watkinsも不味いプレイをした選手を叱責しないチーム文化に疑問を呈しています。現代っ子が多く、選手達はかなりの甘ちゃんのようですね。ベテランのリーダーシップもイマイチということのようで、目標を失った今、チームがまとまるとは思えません。Kellen Mooreがパス試投10回くらいでパワーランでDallasに先行されて、Tyrodにプレッシャーが掛かる展開になると、Sammy Watkinsに無理投げしてINTされるようなら、Washington戦同様アッサリ土俵を割る展開も考えられます。勝ってもあまり嬉しくないゲームですが、とりあえず選手の懸命なプレイを期待したいですね。

[PR]
by bufbills | 2015-12-26 23:06 | Bills | Comments(4)
Commented by Liger at 2015-12-28 17:36 x
消化試合同士と云えども、アメリカズチームよりもB国の方が強いことが証明されてヨカッタ。そしていきなりNEみたいなチームになるのは難しくとも、NYJになら来季でも充分可能性はあり、そうすればNEを破ることも、「プ」に進出することも夢ではない筈。まぁNEが負けた大きな原因は、ウチをクビになってNEに雇われたウァデルにはブレイディの背後を守る能力が1ナノグラムもなかった所為らしいですが(笑)。
10年ぶりの復帰で慣れない中、本当にお疲れ様でした。どうぞよいお年をお迎え下さい。
Commented by bufbills at 2015-12-28 23:41
NEのOLのパスプロは酷かったです。♯91 Sheldon Richardsonとか、♯92 Leonard Williamsとか、♯96 Muhammad WilkersonとかDLがやりたい放題。サック&ファンブルリターンTDがあったのでゲームになりましたが、内容的にはジェッツのワンサイドゲームでした。まあ、あんなOLでもグロンコだけで同点に持ち込むブレイディはやっぱり凄かったですね。

シーズン中盤とは違って、NYJは遥か遠いチームになってしまいました。ボルデンというRBが良さげで、欲を搔くアイボリーよりも安定感があり、オフェンスにメンバーが揃っています。守備も一体感があるので、大崩れしないでしょう。現体制が続くのだとしたら、来季も大変だと思います。

Ligerさんもいつもコメントありがとうございました。良い年をお迎えくださいませ(ヽ゜ω゜)ノ
Commented by バームクーヘン at 2015-12-29 22:06 x
昨日の試合を鑑みるとOLについてはポリアンの仰る通りとしか言い様が無いですね
ただポリアンさんIND時代ドラフトでのラインマン指名に関しては度々しくじってましたよね(笑)
Commented by bufbills at 2016-01-01 23:58
インコグはどうなるんでしょうねぇ。とりあえず残留方向みたいですが、性格改造に関してはなんとも言えないですね(笑)

インディ時代のポリアンは、ライアン・ディエムとか、ジェイク・スコットとか、ドラフト下位でRGやRTを上手く埋めるなぁと思っていました。もちろんハズスこともあるんでしょうけど、当たるまで指名し続けるスタイルなんでしょうね。QBも。流石にLTはドラ1使うのかな、と思います。
<< 2015 NFL WEEK16 Cordy Glenn=LT ... >>