2015 Week14 Buffalo@Philadelphia Live

君は、生き延びることができるか。



BUF1本目
プロ体型のショットガンから。John MillerとJordan Mills。Sammy Watkinsに4yds。パワーIから、LeSean McCoyでダウン更新。Sammy Watkinsのリバースは初めて見ました。Charles Clayのフラットは失敗。3rd&9、ショットガンから、Fletcher Coxのサック。Richie Incognitoが漏らしました。パント。Marcus Easleyのナイスタックル。

PHI1本目 PHI39から
いきなり長いのがRiley Cooperに。Leodis McKelvinが狙われました。さっそくRex Ryanがチャレンジ。中継ではcompletely controlledと言われていましたが、チャレンジ成功。かなり際どかったですね。Corey Grahamのナイスタックル。3rd&7、次のプレイが確かに早いですね。Mario WilliamsのNZ。ランでダウン更新。また♯24 Ryan Mathewsの中央のラン。17に4yds。3rd&2で、Preston Brownが押し出せず、再び更新。根性が足りないですね。TE Zach Ertzへ。速い。対応できていないですね。♯43 Darren Sprolesでゴール前へ。再びTD。かなり厳しい試合になりそうです。良いラッシュもありました。0-7。

BUF2本目 BUF20から
いきなりRobert Woodsがオーバーザミドル。これは珍しい。LeSean McCoyが1yds、Tyrod Taylorがモーションして戻る変なプレイから、無理矢理左にロールアウトしてパス失敗。また3rd&9、タイムアウト。ショットガンからSammy WatkinsにTDパス。31 Byron Maxwellを抜きました。しかし、またディープボールですか。ディフェンスの苦戦が予想されるところなので、これは大きい。7-7。

PHI2本目 PHI18から
24の右へのラン。Bacarri Ramboのタックル。ブリッツを入れる。左へのフレアーは、Corey Grahamのタックル。3rd&9、Jerry HughesのNZ。♯17 Nelson AgholorにNickell Robeyがついてパス失敗。実質的にはキャッチミス。パント。チームに落ち着きが戻って欲しいところ。

BUF3本目 BUF24から
ピストルフォーメーションから。LeSean McCoyが左へ7yds。プロ体型のショットガンから。Jerome Feltonのオフサイド。何をしているのでしょうねぇ。ショットガン。Charles Clayへのスクリーンでダウン更新。Greg Romanがパスを散らしています。プロショットから、LeSean McCoyがまた左へ8yds、出ています。パワーIフォーメーションから、Sammy Watkinsに長いのはミススロー。さすがに長すぎ。3rd&2、Sammy Watkinsが取れずパント。とってもおかしくなかったけど、キャッチ間際にByron MaxwellがSammy Watkinsの腕をプッシュしたため、コントロールできませんでした。Charles Clayがすこし痛んだ?

PHI3本目 PHI13から
右へのパスはBacarri Ramboのタックル。中央のランで9yds。Manny Lawsonが止めた。止めました。DEの位置からMarcell Dareusとギャップを突きました。三凡でパント。

BUF4本目 BUF34から
LeSean McCoyのダンスで5ydsはJohn Millerのホールディング。Mike Gillesleeへのパスは6yds。ショットガンから、LeSean McCoyが左へ。今週も左が多いですね。3rd&9、Chris GraggがRACでダウン更新。前を横切るChris Graggへ。あまり見せていなかったプレイ。これは大きいですね。プロショットから、Mike Gillesleeのラン。第1Q終了。Tyrod Taylorのスクランブルでダウン更新。LeSean McCoyが左へ。熱くなっています。Coxから何か言われたのでしょうか。LeSean McCoyが右へ。Eric Woodがブロックする相手を間違えてないか? 3rd&5、LeSean McCoyへの長いのは失敗。パント。inside 5へ。

PHI4本目
Jerry Hughesの良いラッシュ。Manny Lawsonがタックル。中央のラン。3rd&4。Bacarri Ramboがパスを読み切ってパスカット。素晴らしいプレイ。Jason Petersが痛んだ? パント。が、Marcus Thigpenがファンブルロスト。ていうか、欲張ってフェアーキャッチをしなかったために、キャッチミス。Bradfordのスクランブルはホールディング。左へのランはJerry Hughesのペネトレイトで、67のホールディングを誘発。これは大きい。Jason Petersが引っ込んでるのかな。と思ったら、ポストパターンから♯17に52ydsを通されてTD。ゾーンD♯からCorey Grahamが抜かれました。少しスピードが足りなかったですかね。♯17にはRonald Darbyも付いてしまったため、右サイドでは一人レシーバーがフリーになっていました。Bacarri RamboをFSにするのが現実的なんですかね。それはそれで怖いですが、Bacarri Ramboが成長しているならそのほうが良いかも。7-14。しかもCincinnatiがPittsburghに0-13で負けています。

BUF5本目 BUF20から
いきなりタイムアウト。なんで? LeSean McCoyで3yds、LeSean McCoyへのハンドフェイクからRobert Woodsがアウトパターンでダウン更新。プロショットから、LeSean McCoyへ6yds。今日はChris Graggを見掛けます。LeSean McCoyが右へ25ydsくらい。Chris Gragg?の良いブロック。オフェンスは悪くないですね。進んではいるので、しっかり得点を。Tyrod Taylorのスクランブルでダウン更新。Kikoがスパイ役? Jordan Millsのフォルススタート。LeSean McCoyが左へ。さすがに読まれてきた。ショットガンから、Chris Hoganへのエンドゾーンへのパスはオーバースロウ。3rd&15、ショットガンから、左へのパスは失敗。ミスコミュニケーションっぽい。カーペンターのFG成功で10-14。CincinnatiとPittsburghは7-13になっています。

PHI5本目
自陣深くからだとPhiladelphiaの攻撃はかなり消極的な印象ですが、さて。♯24の右へのオフタックルで9yds。中央のランでダウン更新。ブリッツが欲しい。MatthewsへのパスはJason Petersのイリーガルユースオブハンズで罰退。Jerry Hughesはキレキレ。Murrayの右へのラン。♯16へまた長いのが来ましたが、Ronald Darbyが付いていました。3rd&17、DBのブリッツが入ってセイフティバルブにManny Lawsonが追い付いてパント。

BUF6本目 BUF38から
LeSean McCoyが左へ。0yds。ショットガン。弧を描いて中央に戻って来たLeSean McCoyで9yds。3rd&1、EJ ManuelがIN(笑) 結局LeSean McCoyが中央のランでダウン更新。ショットガン、Robert Woodsへ10yds。Philadelphiaのディフェンスはかなり消極的ですね。ブリッツハッピーだった昔とは隔世の感が。2ミニッツ。得点まで行きたいですね。Sammy WatkinsのINへパス失敗。♯98が触った? Sammy Watkinsがお手玉したが、John Millerがイリーガルユースオブハンズで罰退。サックされそうになりながら、Tyrod Taylorのスクランブル、あまり無理しないで欲しいところ。3rd&15、ショットガン、右端のRobert Woodsにパス失敗。このあたりの効率の悪さが目立つ。レフェリーに対して、ちょっとフラストレーションが溜まっているようですね。

PHI6本目 PHI20から
残り1分28秒。パス、Nickell Robeyの良いタックル。6yds。Leodis McKelvinのサイドへ10ydsくらい。3メンラッシュは消極的。左へ1yds。再びLeodis McKelvinサイドへ10yds。5ydsはRonald Darbyのタックル。2回目のタイムアウト。残り29秒でフィールド中央まで来ました。長いのはダメですよ。スクリーン気味を読み切ってパス失敗。ディフェンスが呼んでましたね。ブリッツは裏を取られてダウン更新。Leodis McKelvinのミスタックルでアウトオブバンズに逃げられ、時間を止められました。と思ったらレビュー。♯14の膝がついていましたが、Leodis McKelvinのフェイスマスクっぽいのも。どうなるんでしょう? BUF41で残り21秒になり、Chip Kellyは最後のタイムアウトをコール。これは大きい。Darren Sprolesへのパスは3ydsくらい。残り17秒。左へオーバースロウ。残り12秒3rd&7、左のアウトサイドへのパスでダウン更新。やはりLeodis McKelvin。45ydsのFGは決まって10-17。うーん。内容的には負けているとは思いませんが、やはりターンオーヴァーが痛かったですね。

BUF7本目
残り5秒はニーダウンで前半終了。CincinnatiとPittsburghは7-16。Andy Daltonが右手を怪我してアウトになっているようです(爆) ツイてないですねぇ。KCもNYJも勝っています。このままだと今日で「ぷ」が消える可能性も。これは絶対勝たないとダメなパターン。勝ってもPittsburghかKCが2敗するのを期待する、かなり絶望的な展開に。

PHI7本目 PHI20から
後半開始。♯17へのディープはRonald Darbyがしっかりカバー。Corbin Bryantの良いラッシュ。Matthewsの中央のラン。3rd&4、右へのスイープでダウン更新。♯62が速いですね。♯86へのパス。Ronald Darbyが高さで仕方が無いですね。Darren Sprolesの中央のランは7yds、また中央を押し戻して、3rd&1、また中央でダウン更新。Murrayかな。ブリッツを。アウトサイドを回ってきたJerry Hughesのタックル。2yds。Bradfordのスクランブル。3rd&4、また右へのスイープでダウン更新。なんだかなぁ。ランばっかりで、Stefan Charlesのタックル。ようやくブリッツでロスタックル。3rd&7、♯86へのパス失敗でようやく止まりました。41ydsのFGが決まって10-20。これは、詰まるところ、ディフェンスの選手が疲れるのを狙っているんですかね。

BUF8本目 BUF20から
さあ、成長の証が欲しいところ。ピストルフォーメーションから。LeSean McCoyが右へ。ロス。Tyrod Taylorのスクランブル。3rd&5、LeSean McCoyへのパスでダウン更新。♯38に付かれていましたが通しました。Robert WoodsのRAC、そしてファンブル(やはり)。幸いアウトバウンズで事なきを得ました。またRobert Woodsで8yds、ずいぶん使われています。LeSean McCoyの中央のランでダウン更新、redzoneに入りました。と思ったらMarcus Thigpenのイリーガルモーションで5yds罰退。なんでMarcus Thigpen? ショットガン、Chris HoganのTDパスは押し出されました。3rd&7、あっさりSammy Watkinsへの短いパスは当然足りなくてFG。こういう消極的なプレイが、Tyrod Taylorの課題ですね。もう第3Qなので、最低7yds以上のパスを投げて欲しかった。killer instinctに欠けるtarget選択では、相手が怖がらない。FGが決まって13-20。最低限過ぎる結果。

PHI8本目 PHI20から
ショットガンから、Marcell Dareusが追い掛けてタックル。素晴らしい。Bacarri Ramboが前に上がって来て、タックル。3rd&8、Leodis McKelvinのカバーでパス失敗。三凡。これは大きい。パント。外に出たMarcus Thigpenにレイトヒットのパーソナルファウル。これも大きい。

BUF9本目 PHI44から
LeSean McCoyが右へ。Cordy Glennのリードブロックで4yds。Sammy Watkinsでダウン更新。またJerome Feltonのフォルススタート。やる気ないのかなぁ。ショットガン。LeSean McCoyのドローはロスタックル。♯55のタックル。ピストルフォーメーションから、またLeSean McCoyで2ydsくらい。3rd&13、Tyrod Taylorのスクランブルでダウン更新。Jordan Millsのホールディングっぽいけど(笑) これは大きい。Mike Gillesleeの19ydsのTDラン! 左へのパワースイープから真っ直ぐ駆け上がり、Kiko Alonsoのオーバーパシュートを生みました。20-20。

PHI9本目 PHI11から
リターンを10yds付近で止めましたが、余計なtauntingで15yds罰退かと思いきや、Philadelphiaにも反則があってオフセット。ショットガン、Nickell Robeyのカバーはインターフェアー。TEをカバーしていたので仕方が無いか。Darren Sprolesが左へ4yds。またLeodis McKelvinサイドでダウン更新。第3Q終了。もはやBengalsよりもSan Diegoを応援したほうが良さそうですね。Murrayの中央のランは4yds。♯86でダウン更新。ハイスナップで0yds。頼むからブリッツ行けよぅ。Leodis McKelvinへの長いのがオーバースロウで3rd&10。NZインフラクション3回目で5yds罰退。Matthewsでダウン更新。Nickell Robeyがついていましたが、コレは無理。あーあ。Leodis McKelvinのINT!!! WAAAO!!! ♯87に通ったかに見えたハイボールを、ジャンプして奪い取りましたよ。ボールが地面に付いているようにも見えましたが、チャレンジ失敗でINT成立。コレは大きい大きすぎる。

BUF10本目 BUF4から
Sammy Watkinsがお手玉。ショットガン、デイライトからLeSean McCoyの18ydsがEric Woodのホールディングでチャラ。Tyrod Taylorのスクランブル。レシーバーがバンプに苦しんでいます。3rd&9、ショットガン、LeSean McCoyのスクリーンでダウン更新。はああああ。今度はEric Woodが頑張った。まだ自陣16。Mike Gillesleeのランは0yds。またTyrod Taylorのスクランブル。ディフェンスのラッシュを察知はしていますね。3rd&3、4メンラッシュからJohn Millerのホールディングが明らかな後、パスを投げて失敗。♯75にやられました。パント。ちょっとJohn Millerが良くないですね。Darren Sprolesの28ydsのリターン。

PHI10本目 BUF46から
残り9分18秒。Corbin Bryantのラッシュ。素晴らしい。Matthewsへ5yds。3rd&5、MatthewsへのパスはRonald Darbyが止めました! 素晴らしい。三凡でパント。

BUF11本目 BUF9から
残り8分41秒。LeSean McCoyが右のオフタックル。4yds。Jerome Feltonへのパスは成功しましたが、Richie Incognitoのフェイスマスク。うーん。厳しいジャッジ。Chris Hoganが真ん中でキャッチ。ダウン更新。ようやくBUF20へ。Richie IncognitoがCoxを取れず、LeSean McCoyがマイナス10yds。なかなか進まない。Sammy Watkinsへ16yds。Chipがチャレンジしましたが、パス成功。3rd&4、Sammy Watkinsへの長いのが失敗。Maxwellを抜けてませんでした。パント。Garrison SanbornがDarren Sprolesをタックル。

PHI11本目 PHI30から
残り5分25秒。Bacarri Ramboのブリッツから♯86へのパス。7yds。またブリッツでパス失敗。3rd&3、ピックプレイからまたErtzでしたが、Leodis McKelvinのミスタックルでロングゲイン。Duke WilliamsがTDを救いました。♯13と衝突したCorey Grahamが痛んでいます。41ydsのゲインだった模様。うーん。Manny Lawsonの良い上がりで1ydsロス、また同じような左へのラン。3rd&9、残り4分を切って、ブリッツは? またNZインフラクション、今度はMarcell Dareusで5yds罰退。規律がないですねぇ。さすがに引っ掛かりすぎ。3rd&4、Ronald Darbyのgreatなカバーとタックルでパス失敗。これは素晴らしい。ルーキーとは思えないです。30ydsのFGが決まって20-23。KCもPittsburghも勝ちっぽいので、逆転がマストです。

BUF12本目 BUF20から
残り3分26秒。ショットガン、スクリーンはDLにディフレクトされました。ショットガン、Tyrod Taylorのスクランブルもイエローフラッグ。Richie Incognitoのホールディング。Coxに苦戦しています。4メンラッシュに苦しむとは。Chris Hoganに6ydsくらいで、3rd&14。残り3分を切って、右のアウトサイドのSammy Watkinsへミススロー。というか、コミュニケーションミス。パント。

PHI12本目
残り2分17秒。ショットガン、真ん中のラン。タイムアウト。Corbin Bryantは押されず頑張っています。ショットガン、また真ん中のMurrayのラン。タイムアウト。3rd&6、反則しないように。ショットガン、Mario Williamsのサック!!! 2ミニッツ、命が繋がりました。Sam Bradfordはなんで投げ捨てなかったのでしょ? パント。

BUF13本目 BUF30から
残り1分49秒。ショットガン、LeSean McCoyの中央のランから。7yds。ショットガン、DLがディフレクト。Barwin。3rd&3、またイエローフラッグ。Jordan Millsのフォルススタート。15回目の反則でこれでは勝てない。3rd&8で、Tyrod TaylorがとうとうINTを喰らいました。Robert Woodsへのオーバースロウでしたが、勝負所でのレシーバーのセレクトが甘いですね。密集にギリギリのパスを投げてファーストダウンを更新するよりも、どうしてもアウトサイドのレシーバーをlock onして、長いのを投げたがる傾向があります。

BUF13本目
ニーダウンで試合終了。これで事実上シーズン終了です。申し訳ありませんが、更新頻度も下がると思います。まだまだチームには変化が必要ですね。

[PR]
by bufbills | 2015-12-14 06:28 | Bills | Comments(11)
Commented by Liger at 2015-12-14 06:38 x
おぉナント、実況中継されていたのですか。自分もさっきウチの試合終わった後、最後の方だけGAME PASSで応援してましたが・・・残念無念な結果になっちゃいましたね。
でも結局PITがCIN相手に勝ってしまったので、その時点で自力「プ」の可能性は消えちゃったんですけどね。
どうもお疲れ様でした。ユックリ休んで、来季に向けて英気を養って下さい。
Commented by びるずだいなすてぃ at 2015-12-14 07:07 x
心のどこかで、私がブログをやめたらプレーオフに出れるという勝手な思い込みをしてましたが、関係なかったですね。。。(^_^;)

反則連発、ハイテンポ攻撃を止められない守備、クレイやギルモアの怪我離脱、など、今季を象徴するような出来事満載で終わったのは、ウチらしいです。

細かい戦略は分かりませんが、負け文化の破壊というベクトルに乗っているとすれば、Shadyのリベンジゲームは落とさないだろうし、最後のドライブも逆転まで行けたはず、と勝手に思い込んでいます。

それが出来なかったということは、まだビルズクオリティ脱却の光は見えてないんでしょうね。

負け惜しみではありますが、今日の試合に勝てないようであれば、実力不足と認めざるをえないですね。
Commented by bufbills at 2015-12-14 22:25
>Ligerさん
実況中継ではなくて、あくまで私がgamepassで見ながらテキストを打って、それを試合後に後悔しているだけです(笑) とりあえず今年はリハビリみたいなものだと思って、他チームのゲームでもノンビリ見る時間があれば良いのですが、コレがナカナカ。

とりあえずモチベーションが下がったので、今週はResultを休みます。選手レビューがもう少しで終わるので、そうなればFAまで冬眠予定です。

D国は惜しかったですね。C国がジョニーで勝って、ますます迷走ですかね。来年も三国同盟よろしくお願いします(ヽ゜ω゜)ノ
Commented by bufbills at 2015-12-14 22:26
>びるずだいなすてぃさん
私も心のどこかで、ブログを再開すればプレイオフに出れる、と思っていましたが、関係なかったです(爆)

詰まるところ、実力不足ですよね。KCに負けたのがすべてだと思います。本当に強い相手には勝ってないですし、JAXにも負けていますし、チームのカルチャーが変わっていないということですよね。

ネガティブな要素は、マリオとカイルが峠を過ぎて下り坂、ということですかね。これまでチームの大黒柱だった二人が下降線で、アイデンティティをどこに求めるのか難しいです。オフェンスはグレンとインコグの契約次第でしょうか。ハービンの代わりも必要です。また、それ以上にゲームマネジメントが下手で、緻密さに欠けるコーチ陣をどうするか、ですね。レックス解雇でローマン昇格はアリだと思いますが、どうなるでしょう。セカンドハーフでアジャスト負けしてばかりなので、コーチ陣には希望が持てないです。それからタイロッドは、これまで私は擁護派でしたが、このゲームで懐疑派に転じたくなりました。若いくせに、思い切りが悪いです。3rd&ショートで、ディープばかり狙って失敗し続けて、逆に5ydsのショートパスを確実に通すブラッドフォードのほうがセオリー通りで頼もしく見えました。improving中だとは思いますが、QBとしてのセンスみたいなものを感じないですね。「ドライブを続けられること」こそが相手にとって最もイヤなことだと思いますが、それをやろうとしないQBはナンセンスです。この試合、トータルヤードやタイムポゼで上回っても、ファーストダウンの数では18-20で負けてしまいました。シグペンのファンブルも大きいですが、ドライブできないオフェンスに非があります。OLの右サイドも頼りないままで、ゲームを落とす一因でした。

ポジティブな要素は、こちらもタイロッドですかね。Houston戦のように気合いが乗っていれば、QBらしいガッツのあるプレイをします。あとはワトキンスに大物の可能性が感じられること。マッコイというRBの軸もできました。クレイは良く分かりませんが、悪くはないのかも。ディフェンスはセカンダリーにBacarri RamboとRonald Darbyが出てきたことでしょうか。

今年は最も期待できる一年になると思ったのですが、現時点で負け越しです。来季も難しいシーズンになりそうですね。
Commented by ye13 at 2015-12-15 03:11 x
早々終わりましたね。今年はチャンスだったと思うのですが・・・まぁでも残念ながら選手もコーチ陣も力が足りてなかったですかね。OLがあそこまで力負けしていてゆっくり見る時間が無いと、今のタイロッドでは厳しいでしょうね。最初のTDドライブは良かったんですけどね、ウッズがミドルに入り込んでゲインした後サミーの一発。セーフティの頭にミドルがあったから一瞬ヘルプが遅れましたよね。ああいう揺さぶりをどうしてもっとやっていかないのか、もしくは出来ないのか、はたまたここぞという時の為に隠してるのか。隠してたんだったら昨日最後使えよという話ですが・・・インセプされたプレーもワトキンスが浅いドラッグルートでフリーだったと思うんですが、あそこが見えないのが彼の現状なんでしょうね。
オフシーズンは主要FAギルモア、グレン、インコグの再契約、OL、WR、DL、LBの補強というプライオリティでしょうか。ワトキンスは間違いなく良いWRなんですが、期待値としてはOBJくらいドミネイトして欲しいんですけどねぇ。今の感じだともう1枚頼りになるターゲットがいないとマークが偏り過ぎてしまってますし、そのマークを打破できるほどの力はないという感じですね。ウッズは昨日そこそこでしたけど、最後のインセプさっさと諦めてましたね。彼が最後までボールに向かって行って競り合いに持ち込んでればあんな簡単にインセプされず、4thダウンあったと思うのですが(怒)
点差以上に力の差を感じる負けだったのであまり悔しくなかったのですが、書き出すと色々とモヤモヤが出てきますね(笑)
Commented by kechami at 2015-12-15 09:49 x
今週も解説ありがとうございました。
関係ない話で恐縮です。
昨日は友人とJAPAN X BOWLを見に行ったのですが
富士通は王者の余裕があって油断したのかなと思いました。
パナソニックは最後の最後まで諦めずに
プレーしているというのが伝わってきました。
結果は紙一重だったような気もしましたが
今年のバッファローは、最後まで諦めずにプレーをしていたのでしょうか?
Bufbillsさんはいかがお思いですか?
私は全試合見ているわけでもなく、戦術等にも詳しくないのでわかりませんが
昨日見た試合で、諦めないということが大事だと改めて思いました。

何も影響はありませんが、私もバッファローを諦めずに応援したいと思います。
次の更新を楽しみにしております。失礼しました。
Commented by bufbills at 2015-12-15 21:59
>ye13さん
Philadelphia戦の最大の敗因はOLでしょうね。一説では「毎回サイレントスナップのタイミングが一緒で、イーグルスのDLがスタートしやすかった」とも言われていますが、それにしてもパスプロもランブロックも穴だらけでした。後半になればなるほど漏れたので、スタミナ切れもあったかもしれません。なんにせよ、ウチのOLの右サイドはずーっと不安定なままなので、FAでもいいのでマトモな人を連れてきて欲しいです。4連覇した頃のハウス・バラード以来、コレという人材が思い当たりません。最近でもデメトリアス・ベル、エリック・ピアース程度ですし、マイク・ウイリアムスもバストでしたし、寂しいポジションです。

タイロッドは見えてないですね。ちょっと変わったQBです。普通はダウン更新を狙って際どいところに投げるものですが、そういうマトモなQBらしいヒストリーを思い出せません。兄者やブレイディみたいに理詰めでディフェンスを攻略する雰囲気は皆無で、ノリと本能でプレイしているように見えます。効果的なタイロッド対策は、とりあえずセイフティ2人にディープをしっかり守らせて長いのを阻止することですね。10yds以上のミドルを投げ込む意思を見せることは少ないので、これだけで威力半減。3rdダウンでも5ydsくらいのショートパスを投げるかスクランブルするかの二択に落とし込まれるので、そのうちドライブが止まってしまいます。

今年の収穫の一つですが、私は弱いチームだとは思いませんでした。Week2のNE戦とWeek6のCincinnati戦は完敗でしたが、他はやり方次第では勝てたんじゃないかとも思います。弱くはないんですが、詰めが甘くて、フットボール偏差値の低いチームだな、と思います。びるずだいなすてぃさんも書かれていますが、この文化を破壊して立て直してくれる人材が必要だと思います。軍隊式でもなんでもイイので、そういう人が来れば変わると思うのですけどねぇ(ヽ゜ω゜)ノ
Commented by bufbills at 2015-12-15 21:59
>kechamiさん
東京ドームは劇的なゲームで良かったですね。今年は大学のほうも際どかったですし、1月3日が楽しみですね。

選手は諦めないでプレイしていたと思います。一方で、常に必死でプレイしていた、とは思いませんでした。ワトキンスでいきなりTDを奪ったりしたので、「そのうち点が取れるだろ」みたいな油断はあったと思います。イーグルスは無茶苦茶強いチームではないですし、先週のテキサンズ戦みたいにAFC内のライバルでもなかったですし、「何が何でも勝つ」みたいな雰囲気が足りませんでした。

タイロッドがもう少し、「何が何でもドライブする」という意識を持っていれば、もう2-3勝は積み重ねられたのではないかと思います。もちろん、逆に1つか2つは落としていたかもしれないですが、QBが淡白だと、諦めないで頑張っているようには見えにくいのが、残念なところですかね(ヽ゜ω゜)ノ
Commented by バームクーヘン at 2015-12-16 20:27 x
>レックス解雇でローマン昇格はアリだと思いますが、

私はアンチライアンなので一刻も早くクビにして欲しいと願う一方で
理由はどうあれ仮に2年連続でHCが不本意な形でチームを去る事になれば
今後声を掛けるであろうヘッドコーチ候補者達から内情を勘繰られて敬遠される怖れがあるのが悩ましい所なんですよね
Commented by バームクーヘン at 2015-12-16 20:44 x
キツイ言い方になりますが今季のこの体たらくを招いた最大の戦犯は迂闊にもレックスの大言壮語を鵜呑みにしたオーナーのペグラ夫妻でしょうね
どうもこの御夫婦は同じくオーナーを務めるNHLのセイバーズでも
知名度や表向きの勝率の高いコーチやフロントスタッフを安易に招聘しては失敗するパターンを繰り返している様で
こんな有様になるくらいならまだジム・シュワルツを昇格させておいた方がまだ勝っても負けても臨機応変なコーチ人事やチーム運営が出来たんじゃないのかとボヤきたくもなるというモンですよ
Commented by bufbills at 2015-12-16 22:38
>バームクーヘンさん
私もレックスは諦めています。少なくとも、反則15回100yds越えのチームを12月に用意するのはナシです。優秀なコーチならそんなことはアリエナイはずですよね。今年でクビにしたいところですが、来年終了後にクビが現実ラインですかね。時間がドンドン過ぎ去るのだけは勘弁してほしいのですが。

オウナーにも問題があるでしょうね。明らかに。ハッタリに乗せられちゃって騙されただけですね。残念ながら。私は来季のこのチームはオフェンスがアイデンティティで、ディフェンスを引っ張るチームに変わって欲しいです。その意味でローマンの引き抜きだけは避けたいですね。どうしてもオフェンスのほうがビルディングに時間が掛かりますし、継続性が必要です。シーズンオフにOLを整備して、ローマンのブロッキングに対応可能なメンバーを集めて、大きく飛躍して欲しいです。

その意味で、オフェンスには希望があるので、例年よりはマシかなと思っています(ヽ゜ω゜)ノ
<< Charles Clay=TE... AFCプレイオフ展望 befo... >>