AFCプレイオフ展望 before Week14 補足

今週PittsburghがCincinnatiに勝つと、プレイオフはかなり厳しくなります。(4試合以上の)共通対戦相手(Patriots, Bengals, Chiefs, Colts)の成績が2勝3敗になり、1勝4敗のBuffaloを上回るので、タイブレークシステムの3番目が適用されて負けてしまうからです。



つまり、Buffaloが残りをすべて勝つと仮定して、Week15でPittsburghがDenverに負けて残りをすべて勝ち、最終的にBuffaloと10勝6敗で並ぶとします。こうなるとAFC成績が7勝5敗で並ぶのですが、この場合に適用されるタイブレーカーで後塵を拝してしまうのです。返す返すも、KCに負けたことが致命傷になっていることが分かりますし、先日のIndy戦にLuckがいなかったこともアンラッキーです。

1 head-to-head:直接対決ありならその結果
2 conference record:直接対決なしならAFC成績
3 the record versus common opponent(minimum of four):共通の対戦相手に対する勝率(最低4試合)

ちなみに、今週PittsburghがCincinnatiに負け、来週Denverに勝つパターンでの10勝6敗で同率の場合は、さらにその次のタイブレーカーの登場になります。

4 Strength of victory:倒した相手のトータルの勝率
5 Strength of Schedule:16試合の対戦相手すべてのトータルの勝率

4番目と5番目は、同じ勝率でも対戦相手が強かったのか弱かったのか、という話になります。これが2チーム間で一致することは考えにくいので、実質的には4番目のタイブレーカーで決着するケースがホトンドでしょう。この場合はハッキリ言ってまだ良く分かりません。なので、JETS狂の宴さんでも紹介されていた、ESPNのNFL PLAYOFF MACHINEを使ってイロイロ検証して貰えればと思います。

確実に言えることは、同盟C国の勝ち星が伸びないほうが、PittsburghのStrength of victoryが下がる、ということです(爆) 最終17週Pittsburghに勝つのはベストですが、それ以外は負けて欲しいというのがB国国民の宿願ということに・・・。嗚呼、無情。BaltimoreがMiamiに負けたというのは、二重の意味で素晴らしいことになります。ただし、NFC東の成績が悪いのはBuffaloにとっては最悪です。一方PittsburghはNFC西が相手で、Arizonaに勝っているのが大きいですね。San FranciscoやSt.Louisには負けまくって欲しいところ。まとめると、AFC東、NFC東のチームは応援して、AFC北、NFC西のチームは負けることを祈るべき状況です。

結局、PittsburghがCincinnatiに勝つと、KCにもPittsburghにもタイブレークで負けることが確定します。KCが星を落とすことは考えにくいので、現時点で最も期待できるのは、Pittsburghが今週のCincinnatiと来週のDenverに負けて9勝7敗になることです。そうなれば、Week17のNYJ戦で勝ったほうがプレイオフという状況になるでしょう。未だ捕らぬタヌキの皮算用ですが、すべてはBillsが残りをすべて勝つと妄想しての話でした。

[PR]
by bufbills | 2015-12-13 22:47 | NFL | Comments(0)
<< 2015 Week14 Buf... 2015 Week14 Buf... >>