2015 Week12 Buffalo@KC Preview

限りなくmust winに近いgameです。



まずは今週の動きから。Kyle WilliamsがIR入りでシーズンアウト決定。手術が必要なようで、気の早い人だと「Buffaloでのキャリアは終わりか?」なんて勘ぐっていますが、少なくも本人は来年もBuffaloでやる気のようです。これでCorbin Bryantが定着となりそうです。

さらにMario Williamsが今週はアウト。脚の怪我のようですが、詳細は不明です。おそらくAlex Carringtonが先発昇格。こうなってくると、ウェイバーで拾おうとしたQuinton Coplesをマイアミに掻っ攫われたのは痛いかも。

John Millerの怪我の具合も良く分かりませんがやはりアウトで、Ryan GroyというOGと契約しています。OLコーチのAaron KromerのChicago時代の教え子だとか。

Marcus Easleyは脳震盪だったようで、プロトコルから脱出するには時間が掛かるのでは無いかと。スペシャルチームでは、リターナー扱いだったDenarius Mooreをカットして、Marcus Thigpenを連れ戻しました。同時にDan "Boom" Herronもカットされています。

Tyrod Taylorはprobableです。Bacarri RamboとMarcell Dareusもたぶん出るでしょう。

ということで、今回のチーフス戦ですが、チーフスは調子良いらしいです。6.5点もアンダードッグだそうで、ビルズが負けると思っている予想屋さんが多いようですね。Jamaal Charlesとか、Ben Grubbsとか、いないようですが、関係ないみたいです。で、ちゃんとした予想をしたいのですが、KCについては知識もなく、時間もないので一点突破にしてみます。

ポイントはズバリ。タイロッドがどの程度コンテインされるか、だと思います。NYJやNEが見せたタイロッド封じの方策を、KCはどの程度真似してくるのでしょうか。キーになるのはJustin Houstonあたりではないかと思います。めったやたらとパスラッシュするのではなく、DL全体でコンテインしながらタイロッドを漏らさないようにポケットを小さくしていくと、「スクランブルするか、ディープに投げるか」くらいしか選択肢のないタイロッドだと、苦戦必至ではないかと。ワトキンスがダブルカバーされ、投げるところがなくなり、かといってスクランブルもできない、なんてことになると今年もシーズン終了です。そのあたりに興味を持って見てみようと思います。

「ビルズD♯vsチーフスO♯」という構図もあることはあるのですが、こちらはある程度は計算できるのではないかと。14-10でディフェンス合戦を制する、とかだと楽しいですが、タイロッドは非難囂々になるのでしょうかね。

ともかくチーフスの今後のスケジュールがeasyですから、コレに負けるとPittsburghとKCに追い付かない、という状況が出てきます。なんとか競り勝って狂気の12月に突入したいですね(ヽ゜ω゜)ノ

[PR]
by bufbills | 2015-11-28 23:54 | Bills | Comments(7)
Commented by Liger at 2015-11-29 09:32 x
KC相手に相手ホームでで、尚且つmust winですかぁ。結構キツイ試合ですねぇ。ウチも倫敦まで出張ってボコボコにされましたし、序盤戦躓いたものの現在4連勝中ですし、やっぱりアンディ・リードのチームは堅くてそつがないですし、存外スプレッドゲーム〇〇とか云う訳解らん役職のブラッド・チルドレスが効いてる感もあり、A・スミスが活かされてますから、少なくともチップ・ケリーのPHIよりはかなりの難敵だと思います(笑)。相手の策に乗らず、まずはランを止めることかと。祈・必勝。

あとウチに関しちゃ、確かに気持ち悪いくらいの復調ぶりではあるものの、元々相手の強い弱いに関係なく、自らの調子の波が激しい感じ(特にOLの出来次第)なので、星勘定はし辛いです。まぁ一戦必勝であと5試合応援し続けますが、GBが残り試合で負ける可能性があるのはW13の@DET、W16の@ARIくらいで、10勝到達しちゃいそうですし、もし最終週の@GBでMINが勝っても、そうすると逆にMINが10勝は挙げることになりそうなので、9-7まで地区優勝のラインは下がらないだろうというのが自分の予想です。
Commented by バームクーヘン at 2015-11-29 19:09 x
KCの試合はあまり多くは観ていませんがジャマール・チャールズのIR入り後はいかにもアンディ・リード的な無駄に複雑なシフトを減らして
CARに似た感じのシンプルで堅実なゲーム運びに徹しているのが効を奏している印象ですね
それに散々Bust扱いされてきた嘗てのドラ1OTエリック・フィッシャーが少しずつですが評価を上げつつあるのも好材料なんでしょうかね
Commented by バームクーヘン at 2015-11-29 19:36 x
守備は元々良かった上に5年目のDEアレン・ベイリーと4年目NTのジェイ・ハワードの2人が厄介ですね
特にハワードなんて去年まではそんな選手KCに居たっけ?という程度の出場機会と知名度しか無かった筈なのですが
気が付けばドンタリ・ポーに替わって先発NTに定着している上にカイルを一回り大きくした様な体格とプレーぶりで事実上KCディフェンスの中軸的な存在になっています
ポーもDEのポジションで先発する事もあるみたいですしベテランのマイク・デヴィートを加えた4人のDLこそチーフス連勝の原動力と見て間違いなさそうです
そんな訳でウチのOL、とりわけウッドにとってはまたしても試練の時到来といった所でしょうか
Commented by bufbills at 2015-11-30 00:17
>Ligerさん
アスミスは、基本5-6ydsのパスで、全く興奮しないけど堅実、という評価みたいですね。WRもそれなりにヤードを稼いでいるみたいで、ディフェンスが相当頑張らないと苦しそうです。

アンディ・リードですが、トドみたいな外見は相変わらずなのでしょうか。ホルムグレンと並ぶ姿をもう一度見たいと思っているのは私だけでしょうか? スクリーンを連発していた頃のファーヴを懐かしく思います。

D国はもちろん残り全部勝つ計算です(笑) ミネソタのほうが地区優勝は堅いでしょうね。何かの理由でワイルドカード6番手が9勝7敗のタイブレークになったとき、シカゴやグリーンベイに連勝しておけば奇跡が起こるかもしれないですよ。シアトルに負けているのは痛いですが、AFC相手に3敗、ミネソタに2敗なので、地区優勝のアリゾナに1敗なので、影響ないと思いませんか? 残りのスケジュールは5割以下の相手が多いので、ホームで缶詰さんを倒せば、モメンタムが一気に来ると思うのですけどね。
Commented by bufbills at 2015-11-30 00:17
>バームクーヘンさん
やはり気になるのはKCのディフェンスですね。ポーを押しのけてスターターを張るような若いカイルがいると思うと、ワンギャップのペネトレイトをウッドが処理しきれるとは思えません。ヒューストンも良い意味でたいして目立ってないようで、復帰したベリーも後ろに控えていますし、やっかいですね。DCはBob Suttonで、NYJ時代はRex Ryan参加ということでしょうか。タイロッドにプレッシャーを掛けてくるのかと。

天気が悪いらしく、寒くて雨。ランニングゲームが勝負を分けるかもしれませんね。マッコイとカーロスを上手く使い分けて欲しいです。
Commented by Liger at 2015-11-30 06:29 x
GAMEPASS観ながら応援してましたが・・・残念でした。
前半、ワトキンスが無双状態でゴールバーのご加護もあり、イケるんじゃと思ったものの、結局マクリンとウェア、あとはRACで良いようにやられてしまいましたね。
でもこの後の対戦相手見れば、残り5連勝で「ぷ」進出も、決して絵空事ではないので、どうか頑張って下さい!
Commented by bufbills at 2015-11-30 21:47
頑張りますと言いたいところですが、正直言ってガックリ来ました。

モチベーションをなんとか最後まで保つことを目標にしたいです(ヽ゜ω゜)ノ
<< Alex Carrington... Corbin Bryant=D... >>