AFCプレイオフ展望 after Week11

ますます混沌としてきました。



1. New England Patriots (10-0)
2. Cincinnati Bengals (8-2, 7-1 in AFC)
3. Denver Broncos (8-2, 4-2 in AFC)
4. Indianapolis Colts (5-5, head-to-head win over HOU)
5. Pittsburgh Steelers (6-4)
6. Kansas City Chiefs (5-5, 4-2 AFC)
---------------------------------------------------------------------------
7. Houston Texans (5-5, 4-3 AFC, head-to-head losses to IND & KC, win over NYJ)
8. Buffalo Bills (5-5, 5-4 in AFC, head-to-head win over NYJ)
9. New York Jets (5-5, 4-4 AFC, head-to-head loss to HOU)
10. Oakland Raiders (4-6, 4-3 AFC)
11. Jacksonville Jaguars (4-6, 4-4 AFC, head-to-head win over MIA)
12. Miami Dolphins (4-6, 2-5 AFC, head-to-head loss to JAX)
13. Baltimore Ravens (3-7)
14. Cleveland Browns (2-8, 2-6 AFC)
15. San Diego Chargers (2-8, 1-5 AFC)
16. Tennessee Titans (2-8, 0-6 AFC)

だいたいこんなカンジです。
マイアミはロモ復帰のダラスに負けてかなり苦しくなりました。
レイダースはKC戦が2つまるまる残っていて逆転の可能性があります。
一方で、ジャガースは地区優勝まで1ゲーム差なのでまだまだ希望が持てます。
7敗のボルチモアはフラッコが怪我したらしいので、さすがにないでしょう。

KCのスケジュールを見ると、BUFとレイダース戦が2つの他は、SD、@BAL、CLE、という2-3勝勢。
かなり有望と言えますが、同盟国であるC国の奮起に期待したいところ。

テキサンズは、NO、@BUF、NE、@IND、@TEN、JAX。
KCよりも明らかにハードで、8勝8敗くらいでもおかしくないです。

コルツは、TB、@PIT、@JAX、HOU、@MIA、TEN。
しかし、直接対決では勝っているので、テキサンズ地区優勝でコルツとビルズが並んだときは有利です。

NYJは、MIA、@NYG、TEN、@DAL、NE、@BUF。
最終週の直接対決が残っているので、一馬身差までは大丈夫です。
NEがAFC一位を早々に決めると、Week16でメンツを落としてくる可能性があるので、ベンガルズやデンバーに頑張って貰いたいところ。
ジャイアンツとのNY対決はホームみたいなものですが、向こうも地区優勝争い真っ只中なので厳しいでしょう。

ピッツは、@SEA、IND、@CIN、DEN、@BAL、@CLE。
これからの4試合はかなりシビアですが、最低でも9勝7敗は確保しそうです。

ビルズ的には@KCとテキサンズに連勝はmustですが、特にチーフスが最大のライバルです。
どちらか1つでも落とすとタイブレーク必至で、「ぷ」がかなり怪しくなりそうです。
1つ負けるにしてもダラスあたりに留めて、残り5勝1敗で行くのが我らがプレイオフ・シナリオだと思います。

[PR]
by bufbills | 2015-11-25 22:50 | NFL | Comments(0)
<< 2015 NFL WEEK12 2015 Week11 Buf... >>