Trey Teague

2002年にUFAでDenverから加入。4年契約の3年目にあたるCenter。Denver時代はLTで、Centerでの経験不足がたたって過去2年を見る限りでは絶対取り替えたい選手でしたが、ここに来て安定感が出てきました。圧倒的なフィジカルはないのですが、機動力がウリ。2列目のLBを獲りに行くランプレイを中心にすれば、活躍できる選手です。実際、Mike Mularkey&Tom Clementsになってからそういうプレイが増えました。ブリッツピックの判断も成長しているので、Chris Villarrialと並んでOLのリーダー的な存在。CenterとRGが安定したのがBuffalo好転の最大の要因と考えています。

Posted by bufbills at 2004年12月02日 18:36
[PR]
by bufbills | 2005-01-03 04:06 | Bills | Comments(0)
<< London Fletcher Lawrence Smith >>