Josh Reed

2002年のドラ2のWR。一年目が最も良く、Peerless Priceの穴埋めを期待された昨年は大不振、Lee Evansをドラフトする原因となりました。あまりスピードがないのでDBのリスペクトを受けることが少なく、鋭いと言われたクイックネスもNFLではイマイチなようで、フリーになれません。「密集でタフなキャッチをする、ランアフターキャッチがRBのようだ」とか言われていましたが、そんな前評判は何かの間違いだったと思えるほど。開幕スターターだったものの、Lee Evansにアッサリ抜かれてしまい、なおかつ怪我をしたために出番が減っています。ルーキーの年はマークが薄かったためか、本当に良い仕事をしていたのですが、昨年からプレイスタイルを見失っています。Wayne Chrebetタイプと言われ、スロットで使うべき選手なのですが、Mike Mularkeyのシステムだと3WR体型が少なく、プレイ機会自体が減ったように思います。いずれにせよ、おそらく契約最終年の来年が本当の勝負になりそうです。

Posted by bufbills at 2004年11月18日 19:06
[PR]
by bufbills | 2005-01-03 03:58 | Bills | Comments(0)
<< Terrance McGee=... Lee Evans >>