Ralph Wilson=Owner Buffalo Bills

人口30万人ほどの街でNFLフランチャイズを維持し続ける、Buffaloの素晴らしいオウナーです。

スタジアムのチケット料金は、ここ数年NFL最安値。NY州北部の経済が悪化する中で毎年のようにフランチャイズ移籍が噂されますが、未だにBillsをBuffaloから移動していません。

かつてAFL時代には、OaklandやNew Englandのフランチャイズ危機を、内密に財政面で支援して救ったこともあります。
[PR]
by bufbills | 2005-03-27 18:16 | Bills | Comments(7)
Commented by bufbills at 2005-03-27 18:24
そのRalphが先のオウナー会議で、「NYのスタジアム建設&スーパーボウル開催」に、唯一反対票を投じました。正確な理由は分かりませんが、推測する限りのことを書きます。

①「スーパーボウルは南で、アウトドアで行われるべきである」
スーパーボウルは2週間の大イベントなので、暖かいほうが良いです。かつ、Ralph Wilsonは「フットボールは屋外で行われるべきである」という理念を持っています。昔から北の屋外では行われてきませんでしたし、その伝統的考えに沿っていると考えられます。
Commented by bufbills at 2005-03-27 18:24
②「NY州の財政問題」
新スタジアムは巨大な金額で、正確なところは分かりませんが、おそらく税金を使っての財政援助があるのかと思います。NYCは世界一の経済都市ですが、その利益を被ることのないNY州の西端のBuffaloなどの地方自治体にとっては、負担でしかありません。

③「持てる者と持たざる者」
BuffaloとNYJは同じDivisionのライヴァルです。巨大都市をフランチャイズとするNYJのほうが、財政的には圧倒的に有利な立場にあります。ここに新スタジアムを建設し、スーパーボウルまで開催されたら、その経済格差はますます拡がることになります。NYCでスーパーボウルが開催されたからと言っても、Buffaloでも開催されることはまずないでしょう(Jacksonvilleでさえその設備不安が指摘されたくらいですから)。そういう意味で、経済格差を拡げるだけのこの決定は、Ralphにはとうてい受容できなかったのではないかと思います。
Commented by bufbills at 2005-03-27 18:31
コトの本質は、Ralphは「儲けるためにNFLに参加しているのではない」という一点にあると思います。このタイプのオウナーは、もうずいぶん消えてしまいました。「儲からないからフランチャイズを移転する、またはそのように都市に脅しを掛ける」ことが当たり前のようになったNFLで、Ralphは古き良き時代を代表する数少ない生き残りのオウナーなのです。その根底には、逆境の中AFLを立ち上げてNFLと合併まで持ち込んだことや、70年代の超弱小時代、4度のスーパーボウル敗戦などにもめげずにフランチャイズを維持してきた、限りない反骨精神に支えられています。

そのような理由で、Great Ralphは敢えて32分の1になったのだと思います。
Commented by bufbills at 2005-04-15 05:39
BuffaloのDowntownに新スタジアム建設を、という話があるのですが、Ralph Wilson御大は否定的です。

ただし、現行のCBAだと、「チケットセールスとTV放映権はリヴェニュー・シェアリングなのに対して、ラグジャリー・シートやローカル広告、ラジオ放送権は自前の利益」ということになっており、1995年以降にluxury seatを増やすことを目的として、13の新しいスタジアムが建設され、さらに現在4スタジアムの計画があります。

どうやらRalph Wilsonはこの「自分のトコロの儲け重視」的な流れに対して否定的なようです。マーケット的に不利なBuffaloにフランチャイズを抱えていますから、「luxury seatもrevenue-sharingにすべき」と考えていると思われます。
Commented by bufbills at 2005-04-20 11:31
revenue-sharingに関するOwner間の議論が進行中だそうです。現在のCBAだと、2007年シーズンにサラリーキャップなしの可能性があるので、それを避けるための準備が進行中ですが、まずはOwner達の方針が決まらないと、選手との話し合いもできないと。

リッチなJerry Jonesは「進展は何もない」、中間層のArthur Blankは「NYGの共同OwnerのWellington Maraが言ったように、Owner間に平和が必要だ。Owner達がまとまらないと。早ければ早いほど良い」とコメント。

Dallas, Washington, Houston, New England, Philadelphiaが大きな市場に恵まれており、Jacksonville, Pittsburgh, Buffalo, Green Bayが弱小マーケットのようです。

Washington、Boston、Philadelphiaという東海岸の大都市の名前が挙がる中、2球団あるとは言えNew Yorkが出てこないのは少々不思議ですね。MLBもNBAもチームがあるので飽和状態ということでしょうか。一方でDallasとHoustonが出てくるのは、やはりTexas州の底力かと思われます。
Commented by bufbills at 2005-05-25 15:55
Houston Texansのオウナーであり、チーム間の収益格差を是正する対策委員会議長のBob McNairは、「パリティが大事だ。収入の大きなチームは小さなチームを支えなければならない」とコメントしているようです。
Commented by bufbills at 2005-08-12 14:57
Owner間で若干の進展があったとか。水曜日に会合があり、「 broadening team contributions to players' salaries」を狙いとしたなんらかの合意があったようです。

2週間前、Dan Rooneyは秋頃の合意を予想したとか。

2010年のスーパーボウル開催地ですが、NYCの新スタジアム建設プランが暗礁に乗り上げたので、再投票があるようです。
<< Derrick Mason=W... Jeff George=QB ... >>